ハラペコ◎旅行記~タイ旅行グルメ編BOMBYX by Jim Thompson・ソンブーン(建興酒家)~

タイ

旅行をしたら、安くて美味しい屋台飯も勿論美味しくて楽しいのですが、ちょっとリッチに美味しいものも食べた~いですよね♪特に東南アジアなら、ちょっと素敵な場所で食事をとっても日本よりもお安く頂けることが多いので、絶対日本ではいけないホテルでのアフタヌーンティーも行けちゃうのですが、ワタクシの場合はガッツリ食べたい派なので、優雅なお茶会ではなく美味しい食事を今回はいただくことに:)

ということで、ハラペコ◎旅行記タイ旅行⑦でお話したイムチャン食堂みたいな大衆食堂ではないお店である、ジムトンプソンがプロデュースしたレストラン『BOMBYX by Jim Thompson』と、『ソンブーン(建興酒家)』のお話を今回はしたいと思います✨

スポンサーリンク

『BOMBYX by Jim Thompson』

サイアムパラゴンの中に入っているレストラン、『BOMBYX by Jim Thompson』はタイシルクで有名なジムトンプソンがプロデュースした、ちょっとおしゃれな雰囲気のあるお店。店内の布は、もしかしてタイシルクを領していたのかなテーブルにもお花が飾ってあって、大量の荷物をもって入るには躊躇してしまう雰囲気でした…。が、そこで諦めてしまうと今夜の夕飯を食べる場所がもうないということで、閉店1時間前のレストランに突撃★…そうなんです、買い物に集中していたら気づいたらもうお店が全然やってない時間になっていてね~。…本当は『ジムトンプソンの家』に行こうと思っていたのですが、そこまで移動するには時間がないということでこちらにお邪魔したという訳なのです:)

デパート内ということで、利用するお客さんたちもデート中のカップルや接待で利用しているグループのような人達がいました。そしてお食事もおしゃれ~な感じ。お皿は全て白で揃えられていて、お料理がカラフルだったり、お花が添えられていたりとラグジュアリ⁻は雰囲気漂うお食事が運ばれます。

世界一美味しいカレーと言われているマッサマンカレー(タイ料理は辛い・酸っぱいイメージが強いけど、これは甘いから安心して食べられました笑)や

大好きな海老ちゃんを含め、3名で6品(他トムヤムクン・春巻き・サラダ・ライス)を注文。お腹いっぱい海老ちゃんを食べるにはちょっとお高めだったので、一人1個ずつ頂きました:)いいんです、ソンブーンで大きな海老や蟹を食べようねって話をしていたので、こちらでは我慢するんです。確か、料金は1人日本円にして約4,000円ぐらいだったかな❓綺麗な空間でお食事をしたい方にはオススメなお店ですね~✨あとは、お買い物で疲れたらお茶をしてもいいかもしれません:)

ソンブーン(建興酒家)

こちら、蟹と卵を使ったプーポッパンカリーが有名なソンブーン(建興酒家)です:)ちょっと前まではランチ営業をしているお店が限られていた(お姉さま談)とのことなのですが、デパート内の店舗であれば、結構どの店舗でもランチもいただくことが出来るようです。

実はワタクシ、今は問題ないけれど、以前タイ料理があまり得意ではなく…。あまり食べ慣れない酸っぱい・甘い・辛い味を口にするとすぐお腹がいっぱいになってしまった(食べ慣れている味なら、いくらでも入るんだけどな~)のですが、なるべく旅行先で美味しく食事を戴くために事前にタイ料理に慣れようとタイ料理屋さんに率先的に通っていた頃。

このプーポッパンカリー、日本にあるタイ料理屋で食べた時

 

うわ、めっちゃ油っぽい‼‼‼

 

と思った思い出の料理✨…そう、このプーポッパンカリーって油をたっぷり使った料理なせいか、他のタイ料理と比べてより少量でもすぐお腹いっぱいになってしまうんですよね~。最近は特に油物には弱くなってしまったワタクシの胃、果たしてこの本場のプーポッパンカリーは美味しく最後までいただくことが出来るかなとちょっとドキドキしていたのですが。

あらま~✨すんごく美味しいではないか‼‼‼見た目はオレンジの油たっぷりだけど、思ったよりも油っぽくないかも:)

 

と大興奮して別で注文したライスに乗っけてガツガツ頂きました★味はマッサマンカレーと系統が似た甘めな味なので、ちょっと刺激が足りないな~なんて人はきっとシンガポールのチリクラブの方が好きかも。(あれも1匹5,000円ぐらいしてお高いし、手が汚れるけど美味しいよね…♪ソースまでパンで掬って食べちゃうぐらい✨)このまろやかさがじんわり体に染み渡る感じ:)

ちなみに、メニューには殻付きの蟹がドーンと載っているけど、殻を抜いた状態のプーポッパンカリーを注文する事も可能なので、迷うことなくそちらをチョイス。…蟹の殻をむく手間がかかる分お値段がアップするけど、この油たっぷりのソースにまみれた丸ごとの蟹を分解する勇気はワタクシ達にはなかった…。まず蟹ってそんな食べ慣れてないから、どうやって剥けばいいのかよくわからないし笑

たま~に取り除きそこなった殻が混ざっていて、歯がカチン☆というときもありましたが、そこはご愛嬌です:)

このソンブーンで、気になる商品がもう一品。そう、大好きな海老をお腹いっぱい食べることが出来そうな一品です✨手長海老の素焼き~‼‼‼

手の平サイズもあるこの海老ちゃんを、2個も食べられるなんてなんて幸せなんでしょう✨(※プーポッパンカリーでかなりお腹がいっぱいになったお姉さまたちから好きなだけお食べなさい、と言われて頂けることに。)…とはいえ、この写真だときっとその大きさはわからないと思うので、ワタクシの顔と比較してみた写真を一枚。

名は体を表すとはこのことで、やけに手が長い子を発見✨この長い手を付けたまま、どうやって焼いたのか不思議に思いながらも手をもぎもぎ。付属の青唐辛子のすっぱ辛いソースにつけてぱくりと口に含んでみると。…川海老って、ちょっと癖があるみたいで想像していた味とはちょっと違った、かも❓笑

青唐辛子のソースでその臭みを消しているとはいえ、あまり辛いものが得意ではないワタクシは沢山ソースをつけることが出来ず、殆ど素焼きのままいただくことにしました笑

期待が高まっていた分、ちょっと残念だったけど、おそらくガーリック風味をつけたもう一品の方が美味しく頂けるのではないかな~と思われますので、ソンブーンで海老ちゃんを食べる時はニンニク臭を気にすることなく、ガッツリ行っちゃってください✨

その他、定番な空心菜炒めや蟹のゆば焼き(殆どさつま揚げだったから、蟹コロッケの方が良いみたいですね)を食べながら、最後にタイでは定番のデザート、マンゴーとココナッツライスを頂きました:)やっぱりデザートは別腹だからね、プーポッパンカリーMサイズと、そのほか3品食べている間にお腹が張ってしょうがなかったはずなのにペロっとたべてしまいました笑

付属のココナッツミルクをたっぷりかけて、思いっきり甘~くして頂くのがオススメらしいです✨甘く炊いたご飯の上に揚げた米粒が香ばしくて、もっとタイにいる間にこのデザートを食べておけばよかったな~…とちょっと後悔。タイは、本当に美味しいものがいっぱいだからリピーターが多いのもうなずけるなぁ…♪

と、いうことでグルメに関してはこれでお話は終了です~✨…こうやって見ると、まだまだ回数重ねてタイに行かないと美味しいもの全部頂くのは難しいようですな‼‼‼笑ホント、現地の駐在員の奥さんたちがうらやましいなぁ…そういう人を狙って婚活するしかないか

お土産のお話等はまた別の機会にしたと思います。ご興味のある方、是非見てみてくださいね~:)

そのクリックが励みになります♪
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメント