ハラペコ◎旅行記~タイ旅行⑦オートコー市場とイムチャン食堂、ジムトンプソンアウトレット店も外せない~

タイ

前回お話したハラペコ◎旅行記~タイ旅行⑥~で出てきたチャトチャックウィークエンドマーケットから歩いて約3分程のところにあるオートコー市場こちらは食材中心の市場なので、あまり多くの観光客が訪れない市場だと思うのですが、ここでおいし~い果物を購入して、ホテルで食べたらとっても最高☆

そんなバンコク旅行で行った方がいいと思う場所の一つなのですが、なんだか前に来た時よりもポップな雰囲気になっている~‼‼‼

観光客が来ることを見越して工事したのかな前回は調度改装中の時に訪問したこともあり、築地の場外市場と場内市場を足して÷2した感じの業者向けの雰囲気だったのですが。明るくなって、より果物が美味しそうに見えるし、より気軽に来る人が増えていいかも♪

スポンサーリンク

トロピカルフルーツって、人によっては好き嫌いがあると思うのですが…ワタクシはお腹いっぱいスイカやマンゴー、マンゴスチン等のフルーツを食べたい人なのでこの市場も天国そのもの✨

…今まだドリアンは勇気が出なくて食べることが出来ないのだけど、中国系の人の中でブームが来ているそうな。つまり、あれって美味しいんだよね多分、ねっとり濃厚な味なんだと思うけど、怖くてジャックフルーツも手が出せないワタクシはただの食わず嫌いなのかな…❓

とはいえこのオートコー市場市場に一番近い地下鉄に乗る前には、荷物検査の時にくぐるゲートみたいなセキュリティーチェックが設置されていて、ドリアン等を持ち込んでいるか確認されます。やっぱり異臭騒ぎになるのかなワタクシが怖くて食べられないのもしょうがないですよね笑

あ、ちなみにマンゴーは食べるタイミングによって販売する品が変わります。食べごろにあわせて購入することが出来るので、お店の人にどれを買うといいのか相談するといいかもしれません:)

ただし、マンゴーは結構あたりはずれが激しい果物。見た目だけでは判断しづらいので、心配な人は試食が出来るか聞いてみるのもいいかもしれませんよ💡タイマンゴーは、①蜜が出ている②香りが強いの2点が良いと聞いたことがあるので、じっくり吟味して美味しい果物をGETしましょう☆

ワタクシ達一行は、チャトチャックウィークエンドマーケットとオートコー市場で買い込んだ荷物を一度ホテルに置きに帰り、前回の旅行でも行っておいしかった『イムチャン食堂』へ移動することに:)

イムチャン食堂はトンロー駅の近くにある、大衆食堂。タイって、本当に安くて美味しいものから高くて勿論美味しい食べ物がいっぱい✨こちらは前者で、本当にワンコイン程度でお腹いっぱい食べられます:)

今回注文したのは…バジル炒めご飯(ガパオ)‼‼‼

実は前回訪問した時もこれを食べたのですが、とっても美味しかったので、また注文してしまいました✨あの時はあまりにもハードスケジュールだったせいか体調が悪くなり、かなりのハスキーヴォイスになっていたせいで美味しいのにのどが焼けるぐらい辛い~‼‼‼と思ったこのガパオ。改めて食べてみたら一緒に炒められている赤唐辛子をガブガブ食べても問題なし✨口の中がHOTになったら、両面焼きの目玉焼きで熱さまし:)

あ、ちなみにサイドメニューとして空芯菜の炒め物も注文しました♪

ここが台湾式と違う‼‼‼というのは語れないけど、台湾で食べた空心菜炒めよりも味は濃い目な気がするタイバージョンのの空心菜炒め✨なんとなく、より味がこってりしてるのかな❓こっちも美味しいな~:)この他にもお姉さまたちが注文したパッタイやチャーハンをつまみ食いさせてもらい、午後の目玉であるジムトンプソンのアウトレット店へ向かいます:)

タイシルクで有名なジムトンプソンですが、シルクだけあって気軽に買える値段ではない★ということで、ワタクシ達は前回に引き続き、バンコク市内にあるアウトレット店でお買い物をします:)最寄り駅はBTSのBang Chak(バンジャーク)駅で、そこから歩いて大体5分。アウトレット品とはいえ、バッグを買おうと思ったら午前中のチャトチャックウィークエンドマーケットでみたカゴバッグ(一つ1,000バーツ超え)の3倍もしくはそれ以上のお値段がしますが、それでも定価と比べればかなりお安く手に入れることが出来るので、ジムトンプソンの商品を買いたいな~と思っている人には外せない場所ですね✨

ただし、アウトレットが故に欲しい柄があるかは行ってみないとわからないのが難しいところ。掘り出し物を見つける感覚で行くのが良いと思います:)

ちなみにワタクシは…バッグを買うつもりがなかったのに運命の出会いをしてしまったので、何点かお買い上げしました笑またバッグに関しては別のお話で詳しくしたいのであまり詳しくは話をしませんが、こんな商品があるよ程度に買ったポーチの写真をアップ♪

柄は結構タイらしい象柄や激しいものが多めで、色も派手なものも多いのですが…ちゃんと日本人好みの比較的地味な柄もあります。シルクなので、光沢感と表面の滑らかさが美しくて、持っているだけでちょっと自分の価値が高まるような気が…✨ちなみにお値段は上のアクセサリーポーチが530バーツ(約1,900円)、下の手のひらサイズのポーチは330バーツ(約1,200円)でした:)

お値段的に大量に買ってばらまくには躊躇しちゃうお値段なので、ここもやはり自分用のお土産ですね~。色んな人に配ったり、化粧ポーチみたいな汚れそうな使い方をするなら、もっとお手軽に使えるナラヤのポーチが◎だと思います:)

一緒に行ったお姉さまたちはバッグを買いつつ、1階にある生地ロールを見てこの柄でワンピース作ってもらって着たいな~なんて言っておりました。確かに、自分で洋裁出来る人ならそんな使い方も◎なのかもしれませんね💡…ワタクシは高校の時に作ったイージーパンツがどう頑張っても穴が塞がらなかったので、残念ながら期待に応えられませんでした笑

ということで、2日目のお買い物爆走行程の一部は終了。…実はこの後も目当てのものを購入するためにターミナル21まで移動をしているのですが、長くなりそうなので今回はここまで:)

BKK OriginalというバッグのブランドをFacebookで見つけてからどうしてもワタクシ、ゲットしたくて…‼‼‼ということで、まだまだワタクシのバッグを求める旅行は続きます☆

そのクリックが励みになります♪
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメント