ハラペコ◎旅行記~台北体験編(小林髪廊)~

台湾

皆さま、台湾式シャンプーってやったことありますか?ワタクシ、実は3回目の台湾旅行にしてやっと台湾式シャンプーを経験しましてこれが結構衝撃的だったんですよね…笑(韓国でのアカスリでペシペシされたのと同じぐらい)これってどのお店でも共通なのかは比べられないので知らないけど、あ~そこも洗っちゃうのね~って感じ。(…大体、予想つきました?)

でもですねホテルのドライヤーの風圧が悪いせいか、いつも以上に髪の毛がバッサバサになっていたのにも関わらず。体験後に髪の毛が驚くぐらいサラサラになった点と、体験内容は面白かったので、これから台湾式シャンプーやってみたいなという人は、一度試してみるのも良い思い出になって◎だと思います♪

スポンサーリンク

今回お世話になったのは、ガイドブックにも載っているチェーン店の『小林髪廊』さん。他のお店だと価格が600元以上するんですけど、こちらのチェーン店は比較的お値段が優しめ、ということで西門エリアの店舗にお邪魔しました。特に予約してないけど、3人一気に出来るのかちょっと不安になりながら向かうと…

ダイジョブOK~★

とのこと。これだけ雨が降れば、お客さんも少な目で余裕だったか~。逆に雨女でラッキーだったかも♪

ちなみにこちらの系列店は、店舗によってメニューが一緒でも料金が違うらしいので、気になる方は事前に確認したほうがいいと思います💡ワタクシたちに関しては、頭皮マッサージ込みでおひとりにつき399元でございました。(※シャンプーのみは200元だけど、本当に洗うだけだそう。)

3人という人数にも関わらず並び席で用意してもらえることに♪早速始めるよ~と、奥の母からシャンプー開始✨
…ほほう、シャンプー剤を頭に垂らして、そこにぬるま湯をちょっとずつ足しながら泡立てていくのね~💡だから椅子に座ったまま垂らさずに洗えるんだ:)と納得。

最初髪の毛が短いからもったいない、やらなくていいと渋っていた母の様子を観察していると、なんとも気持ち良さそうな雰囲気。無理やり誘って良かったな~なんて思っていると、反対側に座っていた姉もシャンプー開始。姉の担当の細身のお姉さんは結構力が強いらしくて、姉の頭が前後に揺れてる…髪が長めで、頭全体をしっかり掴んでるせい…かな⁉️

マッサージもそうなんですが、結構台湾の人って指の力が強い人多いような…ね。姉の頭の動きが結構激しいのは、気のせいだと思いたい。

…う~ん、それにしてもワタクシの担当の方はまだかしら~と思っていたら。

満を持して、ワタクシの担当の人が登場★

…おお、結構な体格のお姉さんだ本当に不思議なんだけど、年齢体型問わず思い切り足を出す人っているじゃないですか。ワタクシ自身(おそらく)標準的な体型だけど、そんなに足出す自信ないぞ。だって膝黒いし…テニスで鍛えた名残だけ残った太ももだし…。気持ちの問題なのかね❓

こりゃぁ見るからに力が強そうだ…と少し遠い目になりそうになりましたが、実際はとっても優しい、チャーミングな笑顔の方でした:)

意外にも(失礼)手つきはソフトな感じ。髪の毛が肩甲骨よりも下まで伸びているワタクシの髪の毛がドンドン頭の上でまとまってゆく……たま~に顔に毛先の泡が飛んじゃうのは、ご愛嬌★あと、たまに背中にポヨポヨ柔らかいものがあたる。なんか、ごめんね❓

良い感じで頭がモコモコにしたところで、台湾式シャンプーのイメージ写真である、髪を上に持ち上げてモヒカンみたいにするポーズに突入♪

ワタクシの場合、髪の毛が長いせいですぐ根元から折れちゃうので、優しいお姉さんが上でつかんで持ち上げてくれている✨ありがたや~と写真を連発。

ちなみに有名なこの動きは、泡を取り除くためなんですね~💡取り除いた泡を流しにお姉さんが両手に大量の泡を纏わせて一時退出している間、母と姉は2回目のシャンプーを終えて次の工程に。さすがにすべての泡を流すのは椅子に座ったままではできないので、シャワーです。

ワタクシはその間、2回目のシャンプーで柑橘系の良い香りのする液体をのせられて、もう一度モコモコに✨

2回目は泡を取るのではなくて、出来上がった泡で何か耳を作ってくれるお姉さん…姉と母のはシンプルに頭の上でアフロだったのに、スマホ構えてるせいかバリエーション豊かでありがたいなぁ…✨

う~ん、猫耳的な感じで作ってくれたのかもしれないけど、よくわかんないのは、ワタクシの心の目が曇っているのせいに違いない…。もしかしてよくインスタなるものに写真をアップしているカワイ子ちゃんのような、リボンなのかな~なんて思っていたそんな時。シャワーを終え席に戻ってきた姉から、不穏な報告を受けることに。(※母はすでに戻ってきています)

「…なんか、水の洗礼を受けてきた」

 

…水の洗礼って、なんだろう

 

その言葉の意味を考えている間にも、髪を乾かす前のマッサージで姉の頭はさらに揺れる揺れる…首筋真っ赤になってるけど、それカッピング(背中に沢山の吸盤を吸い付けて、老廃物を取るやつ)とは違うよね⁉️ダイジョブ⁉️

姉の力のない笑顔に一抹の不安を抱えつつ、ワタクシもシャワータイム開始。顔に布は被せないスタイルなのね~と思いながら、どこを見て良いかわからず目をつぶってスタンバイ。すると…

 

あっ、成る程こういうこと~✨」(思ったことをすく口にしちゃう系アラサー女子)

 

確かにシャンプー中、耳も結構泡ついたなって思ってたんだけど…こう、聞き取れないときに腰に手をあて「なんて⁉️」て聞き返すポーズの時にする手の形をワタクシの耳の後ろスタンバイしたお姉さん。その掌には溜まった、少なめのお湯…それで耳の表面の泡を撫で落とせば、当然片耳だけプール入水の気分に。

シャワーやドライヤーの音でもくすぐったくなるワタクシの場合、どうしてもお姉さんが耳の辺りを撫でる度に発生するゴボゴボ音に、笑いとモジモジが止まらない‼️お陰さまでお姉さんの心配げなダイジョブ❓も大量発生。そして耳の中は完全に水没。(※後程聞いたら母は、全く水責めされなかったようです。担当者によってやり方が違うようです)

席に戻るとおもむろに綿棒を2本渡され、自力であらかた耳の中の水分を吸い上げます。暫くしてお姉さんが再び登場。ワタクシも本格的なマッサージのお時間が始まりました。

普段猫背による慢性肩凝りのゴリゴリを、お姉さんの拳でグイグイ潰され~…ぅおう‼️うなじにある毛が巻き込まれて摩れてちょいと痛いぜ~✨

でも安心してください‼️お姉さん、ずっとダイジョブ❓と心配してくれるんだもの✨でも、ワタクシの場合条件反射でダイジョブ★て答えてしまう…

 

そう、それはまるで「ハイ喜んで~‼️っていっちゃう居酒屋の店員のよう…
あぁ…、せめて脊椎ゴリゴリはお止めくだせぇ~…と心の中で叫ぶ。

ワタクシを担当していたお姉さんはまだ新人さんだったらしく、途中ドライヤーの使い方のご指導を受けながら、最後に行われる髪の毛のセットの様子を見てました。
お姉さんの先輩により、心なしかちょっと中華風の編み込みが完成~✨不器用すぎて、普段自分ではこういう髪型は出来ないから新鮮な感じでイイネ‼️

まーね、多少気になる点はあったけど、エンターテイメントとして満足度の高いシャンプーだったんではないでしょ~か💡それにね、日本で同じ値段でヘッドスパはできないじゃない❓それを考えれば大満足ですよね✨

…まぁ、これから台湾式シャンプーをしようと考えている人に一つ忠告するならば。

耳の弱い方は、高めの金額設定でも耳を気にしてくれる店舗にいくことをおすすめします‼️

せっかくの旅行ですから何でも体験したほうが良いに決まってますが。中耳炎になったら痛くて大変だもの:)

ということで、今回は台湾式シャンプーの回でしたが…いかがでしょう。この体験記を見て、

え…やめよう

っていう気持ちにならないで下さいね‼️ワタクシ自身は、結構楽しかったので(絶対に耳の中が水没しないとは保証できないですが)一度は体験するべきエンターテイメントとしてオススメしますよ:)

次回はグルメのご案内になるかなぁ。夏休み中に溜まった仕事でアップが遅くならないように、頑張りたいと思います☆

そのクリックが励みになります♪
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメント