ハラペコ◎旅行記~台北観光編②(中正記念堂・龍山寺・西門紅楼)~

台湾

台北旅行観光編第二弾★前回は空港から饒河街(ラオフージエ)夜市を回った旅行1日目を書きましたが、今日は中日で一番時間に余裕のある1日でございました。ワタクシ希望の台湾式シャンプーをしたり、母希望の観光地巡りをしたりで名一杯楽しんだ一日♪では、早速観光記のスタ~トで~す:)あ、台湾式シャンプーはまた後日アップしますね♪

スポンサーリンク

朝、7時20分ごろホテルを出てまずは腹ごしらえ。勿論ホテルの朝食を食べるのも◎なんですけど、せっかく台湾に来たのなら、朝食は外で食べるほうが正解♪特に豆漿(トウジャン)を食べなきゃ勿体ない‼‼‼甘いものよりも、塩味派のワタクシはこちらでもしょっぱい豆漿をいただき、1日の元気をもらいます:)この日は中正紀念堂の交代式を朝イチで見る予定だったので、中正紀念堂近くにある鼎元豆漿というお店へお邪魔しました。ここのは、分離されてない豆乳と卵のスープで全体的に優しいお味でした。でも、豆乳のしみ込んだ油條(揚げパン)をかみしめるとうま味が口の中に広がって最高…★

…実は、他の有名店舗でも食べたことがあるワタクシですが、どのお店も最初の旅行で行った有名な阜杭豆漿店はどちらかというと、癖のない食べやすい感じの味。(※ただし、当時朝6時半から1時間ぐらい並びました)2回目の旅行でお邪魔した世界豆漿大王は、お酢が強めですが、これはこれで美味しい。それぞれ味が違うから、何度も通いたくなっちゃう。詳しくは、またいつか別の時にご紹介しようかな♪

中正紀念堂(チュウセイキネンドウ)

こちら、蔣介石の亡くなった時に哀悼の意を表して造られた建物でして。今現在は改装工事中の様で、いろんなところに幕が張っている状態でした。敷地内はかなり広く、移動時間がかかってしまうのでこちらの交代式を見るために交代式が始まる15時間前に入場…しか~し、交代式のある階段上の門が開かない…なぜ?(※ギリギリにならないと開かないのかもしれないデス。ちゃんと入り口には9時から交代式はあると書いてあったので、9時に見たい人はご安心下さい☆)

そこで、先に敷地内にある1日目の疲れがたまった足を痛めつけるいたわる為に健康歩道という足つぼロードに行くことに。場所は、メインの建物の左手側にある門の壁沿いです。そこに、疲れ切った現代社会の人達にうってつけのトゲトゲ道…きちんとツボの位置に関する効能の石碑が隣に。

乗ってみると、いろんな人が歩いたせいか表面は滑らか、思っていたよりも痛くないような…✨なんて安心していると、突然ツボのいいところに入って悶絶しますのでご注意を笑ヨタヨタ歩く後姿が切ない…

女3人でキャッキャ騒いでいる横を、毎日歩くのが日課なのだろう現地のおじさんがスマホでラジオを聴きながら歩き続ける…朝から体操をしている人やジョギングしている人を良く見かけるので、台湾の人たちは健康志向の強い方が多いのかもしれないですね~。普段お休みだとずっとダラダラしているワタクシも見習わなければですな。

そして、気づけば10時前…ということで、1時間に一回行われる交代式を見に長い階段を上り、始まるのを待ちます。赤いカーペットのところは兵士の人が通るので、その周りに規制線を張られるので、頑張って早めに前で待機していても効果はないようですな…あ、もし全体工程を見るのであれば、兵士の人が出てくる入って右手側にいると◎。右手側だと、写真のように全体的に遠くなります…。

でも、この兵士の人たち大変だよね~…少しでも動いていて服にしわがよれば、近くで見張っている先輩らしき人に手直しされるし監視されているし…でもきっと花形のお仕事に違いない。だってみんな凛々しい顔で交代式をやっているんだもん。こんな暑い中、ご苦労様でございます✨

交代式が始まって思ったのは、あれ、昔こんなに長かったかな❔という点。こう、ポーズが増えたような気がするんだよね💡もう一つの交代式といえば、国民革命忠烈祠(日中戦争でお亡くなりになった兵士の方を祀る祠)でも見れるのですが、そちらの方は建物から門の前まで兵士の人たちが歩く交代式(※1回約20分ほどかかります)で内容も充実していた記憶があったので、前回見たとき、スッキリした交代式だったなぁと思ったんですよね。勘違いかもしれないけど、内容が充実することは良いことですな:)

無事、交代式を見終えてお手洗いをお借りし、次の龍山寺へ移動。…その前に、中正紀念堂の中にあるお土産屋さんでカワイイハガキを購入。交代式で入れ替わった兵士の人たちは、このお土産屋さんのある1Fフロアのロッカールームまで行進していくので、この行進を見た後にお土産屋さんとお手洗いを借りると良いと思います♪

龍山寺(ロンシャンスー)

実は、この龍山寺に行く前に豆花(トウファ)を食べようと思っていたんですが、おなかが減らないので急きょ台北駅のQスクエアでお買い物をしてから龍山寺に行くことに。なぜわざわざQスクエアまで移動したのかというと、マルイのカードで欲しかった薑心比心(ジャンシンビーシン)のハンドクリームのお店が5%オフで購入できるクーポンがあったから。このクーポンはマルイのカウンターで貰えるので、マルイのクレジットカードを持っている人は貰ってから行くと良いと思います

途中、ちょっとした熱中症になったような気がしてドリンクスタンドで飲み物を購入。ちょっとでもおかしいな?と思ったときは躊躇ちゅうちょせずに水分補給をすることって大切。普段1日で1,5リットルぐらい摂取しているワタクシとしましては、飲みすぎかなってぐらい水分とらないと、ドンドン体から水分が抜けていく~…

…なぜか、駅の中に変な像を発見。近くで見ると、首の下から大量の水があふれていて、かなりドキドキしている鳥人間が冷や汗をかいているみたい…なぜここに設置されているのかは謎。この前でみんな普通に座っておしゃべりしているし、昔からあるものなのかな~💡

台北駅から龍山寺までは、乗り換えなしで1本で行けます。ということで龍山寺に到着ここのお寺にも、人がたくさん集まっていてみなそれぞれ自分のスタイルでお祈りをしています。うーん、中で結構お昼ご飯的なものを食べている人もいるけど、これは罰当たりではないんだろうか。

多分、台北のお寺の中で一番有名な龍山寺。特に縁結びの神様、月下老人がいるお寺です。…残念ながら、前回参拝しても、ワタクシの運命の人はGoogle先生も真っ青な方向音痴&放浪癖があるらしく、1度では上手く赤い糸を結ぶことが出来なかったよう。ぜひとも、今度こそお願いしますと月下老人の前で万事うまくいくようにお祈りしてきました★

まぁね…前に来たときは、お祈りメインではなくてこの近くの胡椒餅を食べたり、地下街にある占い屋で恋愛運について聞いたりするのがメインだったからなぁ。結構日本語出来る占い師がいるので、言葉は問題なし✨…『あなた晩婚だねと言われた思い出を今も思い出します…とりあえず、結婚できるならいいのかもしれない~とあの時思ったけど…晩婚って何歳からかなまだ出会ってないんだけど…大丈夫かな

西門紅楼(シーメンホンロウ)

ホテルに財布のひもが緩みまくって買い込んだハンドクリームたちを置きに帰る前に、50嵐で飲み物を調達。こっちのタピオカミルクティーは、3杯買っても日本で飲むタピオカミルクティー1杯分でしかないからもう、どんどん飲んじゃう店員のお姉さんたちはワタクシたちが注文内容をどうすればいいかまごついていたにも関わらず、優しかった~✨

その流れで、駅前にある西門紅楼にも立ち寄りました。こちら、多分東急ハンズ大好きな人達にすごく魅力的な建物でして、中にはいろんなクリエイターの作品が販売されております✨私もハンドメイド品が好きなのですが、比較的ハンドメイド品ってお高めなので、持って帰る荷物の量を考えるとなかなか購入に至らず…。週末には建物の前にある広場で大々的な市場をするそうなので、一度見に行くのも面白いかもしれません💡残念ながら今回は平日のみの旅行日程だったので、見ることはできなかった…イメージ的には、バンコクのウィークエンドマーケットみたいなものかなぁ。

その後、台湾式シャンプー体験をした後に新生三越でヌガーを購入。楽しみにしていた小籠包を楽しんで、あっという間に2日目が終了してしまいました~。…あぁ、本当に楽しいことってあっという間ですな。次回、台湾式シャンプーの体験記等もまだまだありますので、もしよかったらまた読んでくださいね~:)
そのクリックが励みになります♪
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメント