ハラペコ◎旅行記~台北お土産編①~

台湾

旅行先でお土産を買うことは、人に配るのは勿論、自分で使うのも楽しい。えぇ…スーパでタピオカミルクティーが販売されているのを見かけて、また台北に行きたくてしょうがない日々を過ごしているせいかちょっと鬱々しております。ただ残念なことに、思いついたらすぐ旅行♪とはいかないのが社会人。そこで、旅行先で購入したお土産を振り返って楽しむことにしました:)

旅行先から帰ってくるとき、いつでもトランクがいっぱいになるのは魅力的でお持ち帰りしたいものが沢山あるから。でも旅行の予算の関係で買わずに後日後悔することも多々ありますよね…だから、買うかどうか悩んで答えが出ない時はとりあえず購入がワタクシのモットーでございます★だってさ、その場所に次行けるのかどうかもわからないじゃない❓行ける時にやりたいことはやりつくさなきゃ勿体ないもんね~‼‼‼…でも結局使用せずしまい込んでいる子もいるので、きちんと普段使えるものなのか吟味する事は大切ですが、皆さまも是非現地で気になったものは購入することをオススメします:)あ、でも持ち込み禁止のモノは駄目ですよ✨

スポンサーリンク

Lipton スティックタイプの紅茶

まず一つ目は世界のリプトンが発売しているスティックタイプの紅茶です:)(18本入っていて、確か128元)今回ワタクシが購入したのは、東方焙香烏龍奶茶(烏龍茶ミルクティー味)東方茉香奶緑(ジャスミン茶ミルクティー味)の2種類。他にストロベリー風味のものもあったけど、台湾ぽいものを買って飲んでみたかったのと、イチゴ風味の香料が好きじゃないからパス。あ、ちなみにジャスミン茶のミルクティーって美味しいのかと疑問に思う方、是非一度日本に進出している春水堂で頂くことが出来るので飲んでみてください✨(ちょっと薄めだけど)スッキリしていて美味しいから:)

で、こちらのドリンクのお味なのですが…すっごい美味しかった‼‼‼比較的海外でスティックタイプの商品を買って帰ることが多いのですが、やけに粉っぽかったり甘かったりして、飲みきれないことがあって(その国の有名なメーカーの商品だったんだけど、やっぱり日本人の口に合うかは別問題のようです)でもさすが世界のリプトン、どの国の人でも口に合う商品を作ったようです:)烏龍茶の方はしっかり烏龍茶の苦みと香ばしさが感じられるし、ジャスミンの方はちょっと香料が強めだけど、優しい甘さが癖になりそう。(※気になる人は牛乳を追加すると、飲みやすくなるのでオススメ♪)スーパーに行けば手に入る商品だと思うし、会社のばらまき土産にもいいかも。もっぱらワタクシの場合、自分で飲んでますが笑

これにタピオカを投入すればホットタピオカミルクティーが出来上がるんだけど、残念ながらタピオカは購入しなかったので出来ず。知ってる⁉あいつめっちゃ硬くてあのモチモチ状態になる為には何十分も煮込まないといけないこと…。タピオカミルクティーは購入していただくのが一番の様ですね💡

ヌガークラッカー(糖村)

今回の旅行で食べてみたいと思ったものの1つ。(確か12枚で350元❓)だって、あのミルク風味の甘いヌガーを、ネギの入ったしょっぱいクラッカーで挟んだら、どんな味がするのか気になったもので…本当は一之軒のヌガークラッカーを購入する予定だったのですが、丁度行った新生三越で見つけた糖村で試食したヌガーが美味しかったので、ついでにここのヌガークラッカーを購入してみました:)…うーん、ヌガーが結構食べやすいアッサリ系なので、クラッカーのニンニク風味に負けちゃっていまいち味がわからない…これは、次回別の味の濃いヌガーで作られたクラッカーをためしてみるほうが良いみたい。

ちなみに、こちらのヌガー(28個入りで400元)は癖もなく食べやすいので、オススメです♪ナッツ入りのミルクキャラメルみたいな感じかな:)「糖の字からすっごい甘いもの想像してたけど、そんなに甘くなくて食べやすかった~」と会社の人には言われました。上のピンクの袋を休憩室に設置したところ、2日でなくなっていたのでお世辞ではなく好評だったみたい✨

OREO&RITZのお菓子

海外に行くと、まだ日本では発売されていないお菓子なんかもあって思わず手が伸びてしまいます。(一つ30元ぐらいだったかな❓)いや~これは絶対美味しいと思って購入。だって、ピーナッツバターだよ⁉美味しくないわけがない★ちなみにワッフルロールを試しに食べてみたのですが、これも美味しかった。香港で発売されている白いオレオがとっても美味しいらしいので、いつか行ったときは買って食べてみたいなぁ✨

コンビニお菓子

松山(ソンシャン)空港で、残り1元まで使い切るために購入したお菓子たち。(10元~49元)特に種無しの干し梅は、違うコンビニでお菓子見ていた時に現地のおじさんに、これ美味しいよ☆とオススメされたもの。種がないから食べやすいんだって💡(そりゃそうだ)ハイチュウは逆輸入☆でもさ、美味しいこと知っているから味を気にせず安心して購入できるんだよね~。お値段的に飴の陳列を見ていたせいか、キャラメルなどの森永商品が多かったような気もするけど、明治やらグリコやら色んなメーカーもあって、日本のリーマンたち頑張ってるんだなぁとしみじみしちゃう。

ちなみに、見たことのないキャラクターのお菓子が気になる人がいるかと思うのですが、彼女(❓)は台湾のセブンイレブンのゆるキャラOPENちゃんです:)思わず気になって検索してみたら、体重はパイナップル2つ分という表記…どこぞの猫のキャラクターの設定に似ているような気がするのはきっとワタクシの心がくすんでしまったからかな⁉とにかく明るいOPENちゃん、宇宙からやってきたワンちゃんという設定のようで。(ちなみに、電通の人が考えたそうな。)

台湾や中国限定のキャラクターのはずなのに、お菓子にハングル表記があるのかは謎(ターゲットが韓国人❓)だけど、やっぱりどの国もこういう商品が生まれるということはキャラもの商品の売れ筋が強いということなのかしらん❓思い返してみれば、台北市内のいたるところに萌えキャラの描かれた壁を見かけたような。…ちょっと中正紀念堂に刀剣乱舞(とうらぶ)に似たフィギアが置いてあったのは果たしてこれはいいのか判断に迷ったけども。

黒金剛花生(黒落花生)

台湾って、結構豆を使った体に優しいスイーツが沢山あるじゃないですか。だから、結構色んな所で豆そのものが発売されているんですよね~。昔、九份(ジュウフン)に行ったときに買った落花生が美味しくて、今回は体に良いものを集めたスーパー天和鮮物で売られていた落花生(一袋80元だったような)を購入。こっちの落花生って、薄皮が黒いものが主流なのかな❓なんとなく普段食べるものよりも実もずっしり大きいし、香りが強くて味もしっかりしている気がします:)ただ、お持ち帰りするには少し重いし、かさばってしまうのが難点。

…やっぱり台湾旅行の時は大き目のトランクが一番いいね‼‼‼

と、いうことでまずは食べ物系に特化したお土産のお話。いかがだったでしょうか:)自分で美味しいものを見つけるのも旅の醍醐味ですが、もし気になるものがあった人の参考になればいいなぁ✨さて、次回は食べ物以外のお話を書きたいと思います。もうね、ドラッグストア大好きなもので話したい事がいっぱいなんです:)

そのクリックが励みになります♪
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメント