【ピアスホールが安定しない】樹脂ピアス&フープピアス等にご注意

つぶやき

10年近くの付き合いのはずなのに、相変わらずワタクシの耳たぶに開いているピアス穴は安定するという言葉を知りません💡

少しでも相性が悪いピアスをつけてしまうと耳がぶが赤く腫れてしまい、抜くときに痛みを感じたり、次の日にピアスが入らなくなったり…せっかく穴があるのに、お洒落が出来ない‼‼‼

そこで今回は『今まで相性が悪かったピアス』をテーマに、話をしてみたいと思います:)

ちなみに、ピアス穴が安定しない一つの原因だと思われる出来事や、福耳がゆえに抱える悩みに関しては、それぞれ下のリンクからご覧ください♪

【初めてのピアス】膿みやすい体質の人は病院で開けるのが一番です

【福耳のピアス事情】お洒落に見えるピアスの位置は、中心から少し下

スポンサーリンク

ピアス穴が腫れる&痛い&体液が出る

ピアス穴を開けてから10年以上経った今も、いまだにピアス穴が腫れたり、ピアスを入れる時や抜くときにピリッとした痛みを感じる時があります。なぜここまでピアス穴が安定しないのか、謎な部分もあるのですが…思い当たる原因としては

  • ファーストピアスの定着を失敗した
  • 多少の金属アレルギーあり(?)

の2点が影響しているのではないかと思います💡…完全に、ピアスに向いていない体質だと思うのですが、イヤリングをつけると頭痛が始まるので、つけられないんですよねぇ…。

常にトラブルに苛まれていた3年ほどは、『いっそ、ピアスをやめるべきか❓』と思った時期もありましたが、せっかく穴を開けたのだからピアスはしたいという気持ちが強く、いまだ不安定なピアス穴とお付き合いをしています:)

ちなみにピアス穴の調子が悪い時は、大概その耳を下敷きにして寝ていた次の日の朝の場合が多いです。…寝相をコントロールするのは難しいですが、なるべく外から刺激をしないようにすると、比較的ピアス穴が安定しやすいかもしれません💡

ピアス穴の安定しない人に相性が悪いピアス4選

何回もの実体験を基に、個人的に思うピアス穴の安定しない人にとってよろしくないピアスは4種類あると思います:)不器用だからこそ…な部分もあると思いますが、ピアス初心者の方が参考になれば幸いです…✨

またどのピアスもピアス穴が安定してしまえば問題なく使えるはずですので、すでに購入済みのものがあるなら捨てずに、安定してから使えばいいと思います:)

相性の悪いピアス①『樹脂ピアス』

意外に思うかもしれませんが、ワタクシ的にこの『樹脂ピアス』はピアス穴が安定しない人にとって相性が悪いと思うピアスの一つ。というのも、ピアスを抜くとき、ピアス穴の内側が一緒に取れて血が沢山出たことがあるからです💡

あの時は本当に痛かった…。ずるっ‼‼‼と摩擦のせいで内側の皮膚がとれた様ですX(

耳が腫れる原因が安いピアスを使っていること(金属アレルギー)だと思い樹脂ピアスを購入してみたことがきっかけなのですが、滑りが悪いのもよろしくないようで…。ピアス穴が安定しない時は、摩擦しづらい金属製の軸のピアスが一番のようです☆

ワタクシのように、金属アレルギーかな❓と思う方はチタンやステンレス、18金やプラチナ等のピアスを使った方がアレルギー反応も出づらく、安定しやすくなります:)一番手に入れやすいのは…チタンポストかな💡

スポンサーリンク

相性の悪いピアス②フープピアス

ピアス穴が安定していないと、ピアス軸がまっすぐではないものだと痛みを感じることがあります。まだフック型だと軸が直線的なものもあるのですが、フープの場合は緩い円を描いているので、穴に入れる感覚がつかめていない初心者は入れるのが一苦労だと思います💡

細い軸だから入れやすいかな~と思いきや、細いがゆえにあちこちピアス穴の出口を探る間に壁をつついてしまって、痛いです…。

さらに出口を間違え違うところから軸がでると本当に最悪です。

見た目は可愛いフープピアスですが、上手に入れることが出来ても大きいし、ひっかけやすいしと上級者向けなピアスかもしれません。おかげ様でせっかく購入したフープピアスの出番はまだ1回も来ていません笑すでに、ほこりをかぶって錆びつつあります…。けど、もったいなくて捨てられない。

またピアス穴をチェーンが通るアメリカンピアスもピアス穴を痛めそうな気がして、いまだにワタクシはつけることが出来ません…可愛いんだけどねぇ。

相性の悪いピアス③重い飾りのついたピアス

見た目は可愛くても、重量感のあるピアスは痛みを感じやすいです💡一時期、ピアス穴が小さくなりすぎてしまった時、拡張する気持ちでつけていたこともあるのですが…福耳が伸びたように見えるし、その日は良くても次の日にピアス穴が腫れたりとトラブルが続き、使わなくなってしまいました。

手に持った時点で少し重いかも❓と思うピアスを実際に着けると、より重く感じます。

軽いほうがピアス穴の負担が低くて◎です。

ピアス穴が安定するまでは、なるべく軽いピアスをつけるのが無難だと思います:)少しでもピアス穴が安定すれば、重いピアスをつけても耳たぶが伸びるだけで穴が拡張されることはありません✨

相性の悪いピアス④軸の短いピアス

これはもしかしたら福耳が故の、相性の悪さなのかもしれません。分厚い耳たぶの持ち主の人が短めの軸のピアスを身に着ける時、ピアスキャッチが落ちないようにしっかり耳たぶを挟み込むと、ピアスヘッドが食い込んでしまうのです…。

ワタクシ自身、ファーストピアスの時にピアスヘッドが埋もれるぐらい円錐型にピアス穴が広がってしまったことがあるのですが、安定していない人にとって、ピアスヘッドが食い込むことはトラブルの原因。なるべくなら、ピアス軸が長いものの方がそのまま消毒液もつけることが出来るし、お勧めです:)

一石型のピアスヘッドの中には、土台が三角形にとがっているものがあります。そういうピアスは食い込みやすいので、避けた方が無難化もしれません💡

軸の金属の価格が高く、お値段が安いもの程、軸が短めなことも。さらに、刻印入りのピアス軸も、刻印のボコボコが引っかかるのか、たま~に痛みを感じます。

…まぁ、刻印がないとプラチナかどうか判断できないので、ないのも困るんですけどね‼‼‼

ピアス穴が安定するまでは我慢も必要

ワタクシのように、度々トラブルに苛まれてしまうと安定する穴も安定しません。そうすると、せっかくつけたいピアスを見つけても痛みを伴うかもしれませんし、ワタクシのように長い間ピアス穴から体液が出ることもあるかもしれません。

最初の数年は、セカンドピアスをつけるようにして、ピアス穴が安定するのを待つのが一番✨ほんの少し我慢するだけで、安定した毎日を過ごすことが出来ると思えば…ね❓少しでも、同じ悩みを抱える人が減りますように♪

そのクリックが励みになります♪
にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました