ハラペコ◎旅行記~マレーシア~

マレーシア

台風がきてますねー。あまり大きな被害でないといいんですけど。

突然ですがワタクシ、周りからも認められる位、雨女でして💡旅行先で雨に降られたり、雪が降ったりすることが多々あったりします。まあ、どうしても調整できる時期が雨季ということも原因のひとつなんですがね…!雨が印象的だった、マレーシア旅行をちょっと回想してみたいと思います。ちなみに、今回ちょっと長くなりましたので、1頁目がマラッカ、2頁目にクアラルンプールについてまとめてみました。

スポンサーリンク

マラッカ

2008年に世界遺産にも登録されたマラッカでの旅行の目的は、マラッカ海峡に面しているモスクに行って、夕日を眺めて素敵な時間を過ごすこと

マレーシアのクアラルンプールから、マラッカまではバスで行くのが安くて便利です。残念ながら一番乗り心地の良いといわれてるkkklエクスプレスバスは満席。バスターミナルで時間をつぶすのももったいないので、その次に快適らしいバスに乗車することに。バスの座席は一番前の席だったんだけども、シートベルトがどう探してもない。シートベルトが見つからないまま、急停止を繰り返すバスに揺られること約1時間…

マラッカに到着!よかった、一瞬ぶつかるかと思う瞬間があった、よかった。

(あ、バスの乗り方に関してはこのサイトを参考にするとホントおすすめです→https://tabijozu.com/kualalumpur-melakaaccess)

マラッカ海峡のモスクまではマラッカ市内からさらにタクシーで20分かかるそうなので、夕方のベストタイムまでは市内をふらふらすることに。

最近話題のインスタ映えしそうな壁とか

めちゃくちゃ鳩がいるところとか…

マラッカでは有名らしい、マッチョ像

見た目ユニ◯ロっぽいお店…

マラッカ海峡を一望できる丘もあって、暑い中、頑張って上までのぼると
(途中で飲み物を打っているお兄さんがいて、ここまで大きなクーラーボックス持ってくるの大変そうだった。でも、暑いから売れそうな予感…ワタクシ買いませんでしたが、頑張れお兄さん‼)

 

後ろは廃墟、街並みと海を一望できる場所に‼️

この廃墟にはあの有名なフランシスコ・ザビエルが関係しているようで、棺がありました。みんな頑張ってインスタ用の写真を撮っているらしく、場所を移動しても人が写る写る…ので割愛。

 

ただね、写真が撮りたくなるその気持ちわかる‼廃墟とか、遺跡とか心躍るよね~‼‼‼

 

そしてそろそろ良い時間。商魂たくましいマラッカのトライショーおじさんたちの誘惑を避けつつ、タクシーへ‼️とうとう目的のモスクへ向かう…ところが。

 

ん❓やけに真っ黒な雲がもくもくしてませんデスかね…❓

 

嫌な予感的中、向かう途中から大粒の雨と、お腹の底に響く重低音が。ワタクシ、本当に雷が苦手で雷が止むまで絶対に動かない人間なんですが、ここは海外。ずっとタクシーにいるわけにもいかず、雨が激しくたたきつける中、ビクビクしながら外へ。

 

由緒正しきモスクなので、きちんとした格好でしか入場できません💡

~お着替えタイム開始~

この間、ワタクシの耳には大音量のイヤホンが。本当に、モスクって神聖な場所なんです。信者の人たちと神よ、まじでごめんと思うんだけども、動機がどうにも止まらない。たぶん、私最近話題のビックリ病なんだと思う…最初は注意してきた(そりゃ当然)案内のおじさんも、あんまりにも挙動不審な私の様子を見て苦笑い。

”幾つだ?…なんだ、○○歳ならもう立派な大人じゃないか。雷なんて怖いもんか”と励まされてもごめん、その間にも大音量で雷が鳴り響いてて、ワタクシもう我慢が出来ない…‼風景か有名なのこのモスク、なるべく素敵な景色をみることが出来るように壁がなかったり、複雑な模様型にくりぬかれた壁しかない。

完全に外と遮断されているような、私にとっての心休まる空間はZERO~★

とりあえず、壁のある場所で静かにしていなければ‼️と一緒に来ていた人を巻き込んで、一時休憩…ドッカンドッカンしばらく雷は鳴り続けること数十分、雨が上がったモスクでやっと落ち着いて写真を撮れるようになりました。

本当はもっと海が澄み切って綺麗だったのかもしれないけど、キラキラ雨に濡れた床が反射して綺麗でした。

コメント