台北旅行記~香りもGOODなスキンケア系のお土産が購入できる『天和鮮物』は身も心も綺麗になれるスーパー~

台湾

台北旅行のお土産のお話第2弾★今回は食べ物以外の雑貨(ほとんどスキンケア系)に特化した紹介をしたいと思います:)実はワタクシ、夏は湿度の高い日本に住んでいるにも関わらず一年中乾燥肌に悩まされています。湿気の多い夏でも乾燥肌のせいで日焼けしやすく、気づけば真っ黒になるんです…。(日傘をさしているにも関わらずここ数年海にも行っていないのに、必ず海行った❓と聞かれる哀しさ笑)そんな常に保湿が欠かせないワガママボディの持主なのですが、特に冬はお肌が干上がった沼みたいに表面がガサガサ&ひび割れ状態なので、人から素敵保湿グッズ情報をゲットするとすぐに手を出してしまいます。今のところ、まだ『これだ』とう運命の出会いは出来ておりません。が、きっといつか出会えることを信じてジプシーを続けています笑これ以上DNAが舞い散るのを止めたいそんなワタクシの耳に、台北に素敵なオーガニック系の商品を扱うスーパーがあるという情報が💡これは買って試さねばと気合が入り、すぐに『天和鮮物』へ行く行程を旅行に組み入れました:)

スポンサーリンク

成城石井系の高級スーパー『天和鮮物』

元々スーパーは旅行に行くと必ず立ち寄る場所の一つなのですが、普段行くのは低価格でコスパ◎な西友系のスーパー。(ばらまき用や家に買う土産として現地の味を再現できるレトルト商品を気軽に沢山購入出来てハッピー♪)またドラッグストアへも寄ってニベアやワセリンの商品(※アジア圏の場合、日本よりも安く手に入ることが多い)を購入しようかな💡と思ったのですが…トランクの容量が少ない今回の旅では我慢。それは全て天和鮮物』でお買い物をするための苦肉の策…‼‼‼折角買うなら、現地の人が認める商品を少しでも多く買いたい✨

こちらのスーパーは健康のために体に良いものを提供したいと考えたオーナーさんが厳選した、心ときめく商品が沢山あります♪そうだなぁ…成城石井やクイーンズ伊勢丹、紀伊国屋みたいな部類のスーパーなのではないでしょうか💡現地で展開しているファミリーマートと提携しているので、あちこちでこの天和鮮物という文字は見かけるかもしれません。でも折角なら品ぞろえのよい店舗に行ってお買い物するのが一番◎。場所は、あの有名な『阜杭豆漿(フウハントウチャン)』のある導善寺駅から歩いて3分程のところにあります。OPENは10:00なので、ゆっくり朝ごはんをとった後に行くと丁度いいかもしれませんね💡もし時間に余裕があるなら、是非一度朝早くから阜杭豆漿へ並んで素敵で優雅な朝食を食べてみてください:)きっと最高の一日を過ごすことができるはず☆

店舗内はあまり広くはありませんが厳選された商品はどれもこれも魅力的☆気付くとかごの中が商品でいっぱいになること間違いなしです:)支払いは勿論クレジットカードも使用できるのですが…トランクの残りの容量が少なかった点と、帰国直前で余っている現金を使いたかったワタクシたちは、泣く泣くかごの中の商品をさらに選別して購入することに。…次回訪問する機会があったら、今回買えなかった商品を全部購入するぞ~とひそかに決意しました笑

今回の選抜に勝ち残った子たちは以下の通りです:)

リップクリーム~Ki媽手工皂~

台湾で購入できるリップクリームで有名なのは、資生堂が台湾限定で発売している人の形をした色付きリップクリームですよね:)あれも日本では販売されていないので、気軽に渡せるしお土産にGOOD☆でも今回はオーガニックにこだわった体にもお財布にも優しいリップクリームを購入しました✨Ki媽手工皂という、もともと台湾の花蓮という地域のお店で売られていた商品だったのですが、台湾の人たちの間で人気が出て、台北のお店でも販売されるようになったそうな。見るからに手作り感あふれるその見た目はレトロカワイイ‼‼‼

こちらのスーパー以外だと迪化街の『大稲埕259店』でも購入が出来るので、迪化街に行く予定がある人はそちらで購入してもいいかもしれません:)

迪化街は問屋町。ドライマンゴーやカラスミ、貝柱、ちょっと不思議なきのこチップス等の乾きものを扱うお店が連なっているので、歩いているだけでも楽しい♪ただし外観が似たお店が多いので地図があっても迷子になった思い出が今でも頭に強く残っています…笑SIMフリーなスマホを持っている今なら迷うことはないかもしれませんが、迷子になりやすい人は比較的道も分かりやすいこちらのスーパーを利用するほうが◎かと思います💡

こちらのリップクリームは香りごとに色がついていていますが、塗った唇はほんのり色づく程度で、ぱっと見てもわからないぐらい。その色に染まるわけではありませんのでご安心下さい✨色によって香りが違いますが、その中でも人気なピンク(ローズマリー)、赤(ラベンダー)、オレンジ(オレンジ)をチョイス。その他に2種類あるので、テスターで香りを確認しましょう♪

鼻に近いせいか香りはダイレクトに感じます。確か、お値段は一つ55元(200円位)だったかな❓かなり柔らかめなので、優しく唇の上で1回滑らせて使用するだけで、うるぷる半端ない~✨

実はこのリップクリーム、市販のものだと唇にすぐ発疹が出来てしまう姉でも使ってトラブルなしの優秀商品いつも皮膚科からもらう白ワセリンのような薬しか使えなかったので、やっと普段使いできるリップクリームがみつけられて喜んでました:)

ただし、使用期限があるので大量に購入して長期保管することが出来ないので、大量買いにはご注意下さい。まぁ、直接お肌につけるものは早めに使った方が衛生的だし、使用期限があったほうがいいのはわかっているんですけど…いいものはずっと使いたいですよね。大体1年間が目安と書いてありましたが、冬になったら素材の一部(おそらく蜜蝋)が結晶化してしまったので、使用期限があっても早めに使い切る方が良いかもしれません💡

石鹸~Ki媽手工皂~

こちらのメーカー、実は石鹸も有名。最初は全種類買ってみようと思ったのですが、手元の現金が少なくなっていたのでこの2種類までに絞って購入することに。選んだポイントは勿論好きな香りかどうかという点で選んだので、あまり効能は見ないで購入してしまいました☆笑

漢字を見る限り…おそらく上(オレンジ系)の方がしっとりタイプ、そしてもう1つが殺菌作用のあるさっぱりタイプと思われます。…オーガニック系の石鹸って結構匂いが独特なものが多くありませんか❓今回の石鹸たちはどれもいい香りだったから、厳選するのかすごく迷ちゃった:)

お値段は1つ100元(360円位)で、使用感は以前買った有名な阿原石鹸(ユアンソープ)に似ているというもっぱらの噂です:)阿原石鹸は香り&使用感共にGOODなのですが、お値段が高めなのでいくつも買うのは躊躇しちゃうんですよねぇ…。日本よりも台湾で購入した方が安いとはいえ、それでも1つ300元ほど(1,200円位)かかってしまいます。普段から牛乳石鹸を愛用している一般人には敷居が高いので、1/3の価格で似たような石鹸が購入できるなら一度試さなければと思い購入に至りました✨

スポンサーリンク

まずはさっぱりタイプの使用感のお話です~✨確かに、阿原ソープと似た水分多目の泡立ち◎な石鹸でした:)普段牛乳石鹸ばかり使用しているワタクシとしては、洗い上がりのお肌のキュッキュ感を少し強く感じるものの、肌の水分が失われるようなガビガビ感のある乾燥はしません💡ただし…成分が直接的。粘膜に触れたら最後、かなりの激痛が襲ってきますので使用部位にはご注意下さい‼️

状況としては、良い香りに調子づいて一気に顔から足先まで洗っていたら…アルカリ性が凄い勢いで酸性の粘膜に攻撃してきたYO★という感じ。(どこに激痛が走ったのかは…まぁ、察してください笑)

さっぱりタイプを使い終わった後、保湿系のオレンジのショウガ成分入り石鹸を使用してみたところ、全然違う使用感でした:)なんだか、泡がぬるっとする…✨泡はあまり空気を含まない分、泡そのものがねっとり&なめらか。きっと保湿効果を高める何かがそうさせるのでしょう💡…あ、ちなみにこっちのタイプは粘膜に染みません‼️‼️‼️

これなら安心していろんなところ洗えますよ~…なんてね☆

清新檜木膏~Ki媽手工皂~

…この軟膏、何だと思います❓ワタクシ実は、この軟膏ただの保湿剤だと思って購入したんですよね。確か、1つ75元(280円位)だったかな~。こう、なんとなく仕事で使う『めくりん』にそっくりだったので同じように指先に着けて、仕事の時に使おう♪と思っていたのですが。

帰国して荷物整理をしていた時に気づいてしまいました…。後ろの適用ってところに、『舒緩蚊蟲叮咬後皮膚的不適感』って書いてあることに。中国語はまだ勉強始めたばかりで全く読めないけど、これは漢字を見れば勉強していなくてもわかる。

虫刺され用の軟膏DA☆YO

諦めきれないワタクシ、虫刺されだとしても軟膏だし指先がしっとりするならいいじゃないと試しに軟膏を指先に着けてみたのですが。…めっちゃサラサラで、むしろ紙一枚も捲れない★嗚呼、指先がさわやかなヒノキの香りに✨

虫刺されの軟膏としては、とても優秀。試しに蚊に刺されたところに塗ってみたら優しい清涼感と、痒さが軽減しました。ただしサラサラしてしまうのでめくりんとは使用できません…来年のかゆみ止めとして活用するからいいんだ…良いものを購入できたのは嬉しいけど、こういう失敗は期待をしていた分ちょっと悲しい笑

茶樹口袋皂-tea tree packet soap-~PoDo波朵~

こちらの石鹸のお値段は180元(650円位)だったと思います。香りもティーツリーのさわやかな感じで素敵だったのですが、何より良いなと思ったポイントはこの繰り出し式なところ。矢印の方に向かってねじると、石鹸が出てくるので、それを手の平に塗り塗りして使用するんだって💡

これ、次回以降の旅行で使おうと思っています♪(※…荷物になるのを嫌煙してきちんと使うかは謎です)特に空港のトイレで着替え&化粧をした後そのまま観光をスタートすることが多いワタクシにとって、『石鹸がない=コンタクトが装着できず記念写真に写る気分になれない』原因になるんですよね。箱にも清潔だとか、油を落とすと書いてある(ような気がする)から、その効果も期待しちゃうぞ✨こちらについてはまた後日使用感についてお話したいと思います

青蜜茶油乳液~茶籽堂(chatzutang)~

こちら、店内に置いてあるテスターを利用して即決したボディーローション(600元)です:)本当は、このラインをそろえたいと思ったぐらい、香りもしっとり感も最高でしたお値段は日本円にして約2,400円なので、普段ドラッグストアで購入しているボディ⁻ローションと比べると倍以上のお値段がします。…日本でこの値段で売られている商品は買わないけど、旅行先で欲しいと思ったのに逃したら、次はもう会えないかもしれないと思うと、思わず手にしちゃいますよね❓(…その数時間後、松山(ソンシャン)空港の免税店で560元(2050円位)で売られているのを発見してしまい、悔しいです笑)

無農薬栽培の素材を利用した商品を扱っているブランドらしく、ボディーローションの他にも、精油やシャンプー等も一緒に発売されていました。テクスチャーはしっかりしていて、ワンプッシュで両足を塗れるぐらい伸びが良く、素敵な香りがします✨あと、なんといっても箱がカワイイこれ女子が好きなやつです、作った人良くわかってますね~:)ちょっと躊躇する金額だけど…旅先だし、ちょっとぐらいの贅沢したって許されるはず☆

スポンサーリンク

と、いうことで素敵スキンケアグッズのお話でしたが、いかがだったでしょうか❓台湾には沢山こういうオーガニック系の素敵な商品が沢山あるので、本当に心ときめいちゃいますよね:)沢山買いたいけど、使い切れないしトランクにも入りきらないから、気になったもの全てを買うのは難しいな…。だからこそまた旅をしたくなるのかもしれませんね💡

そのクリックが励みになります♪
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました