コスメジプシー~ORBIS(オルビス)CLEARシリーズ~

コスメジプシー

化粧水のテスターセットが売られていると、どうしても手を出したくなってしまうアラサー、こんがりです:)

ORBIS(オルビス)は、高校生の頃使用していた基礎化粧品ブランドの1つですが、なんとなく顔の表面がテカテカしてしまう気がしてずっと足が遠のいていました。特に、ジェル系の保湿液がうまく肌に浸透しなくて、結局乾燥して浮いてきた角質と一緒に取れてしまいちょっと苦手だったんですよね~。とはいえお手頃な値段は魅力的だし、最近のオルビスは大人の肌用のラインナップが充実していて、使ってみたい気持ちにさせるのも事実:)コスメジプシーをしているうちに色んな所にでてくるようになった広告を眺めるにつれて気になったワタクシは、今回トライアルセットを購入して試してみることにしました♪

スポンサーリンク

最初はORBIS Uシリーズを買おうと思っていた

実は最初ワタクシが買おうと思っていたのは、このCLEARシリーズではなく『ORBIS U(オルビスユー)シリーズ』だったんです。このシリーズはアンチエイジング用の化粧水で、ワタクシのようなダメージが蓄積している人(中高生学生時代は、日焼け止めを塗らない状態で週6日炎天下の下で部活に明け暮れていたという恐ろしいコンディション)には最適なのではないかと思ったわけです。そう思ったタイミングで丁度エポスカードの10%OFFセールが始まったので、そのノリで化粧水購入を決意。ただ、残念ながらこのシリーズの内容リニューアルのための入れ替えの時期で購入出来ませんでした。当てが外れてしまったなぁ…と店内を見ていたその時、目に入ったのが大人ニキビに効く『CLEARシリーズ』。…もしかして、典型的な繰り返すニキビのあるワタクシの肌にはこっちの方が良いのかも💡と思い、お試しサイズのしっとりタイプを購入してみることに✨お値段は1,260円(税別)で、約3週間ほど使用が出来るとのこと。…オルビスは比較的お値段が安いから、庶民には助かるわ~✨

開封してみると、中身はウォッシュ・ローション・モイスチャーの3点セットでした。モイスチャーが思ったよりも小さくて、本当に3週間も持つのか少し不安になります、が…まぁ、お試しサイズですからね♪早速使用を開始してみました:)

実際にORBIS(オルビス)のクリアシリーズを使ってみた

ウォッシュの使用感

オルビスの洗顔の元々のイメージは『空気をあまり含まず、泡が固めで洗い心地もあまり優しくない』イメージを持っておりました。お恥ずかしいことに緑色のアクアフォースを使っていた学生の頃は、今と違って泡立てネットというものを知らない&使用していない時期だったもので、全然泡立たないじゃん…と勝手に文句を言って、もっと安価で、泡立ちの良いビオレの洗顔を使用しておりました☆…あの頃はそれでもニキビができないワタクシにとっての黄金肌時代だったなぁ、嗚呼、懐かしい。

今回はきちんと泡立てネットと多めのお湯を用意して洗顔を泡立てて使用します。相変わらず泡立ちはあまり空気を含まないので増えづらく、お湯を途中で追加しながら、ネットをもみ続け…一定量になったところで優しく肌の上で泡を動かして流してみると…あら、泡は固いのは相変わらずだけど、流しても肌がギュッギュとならなくて、洗い上がりが優しい💡乾燥に弱い大人ニキビ用のラインなので、必要以上に皮脂を落とさなくて済んで良いのかもしれませんね:)ただし、泡立てネットにお湯を足しすぎると泡が垂れるので、柔らかな泡が好きな人にはあまりおすすめしません。

ローションの使用感

ワタクシ、基本的にしっとりタイプしかオルビスは使用したことがないのですが、そのせいかテクスチャーはいつもとろっとしていて、顔に成分がベタベタ残っておりました。多分、小吹芋な顔だったから過剰使用していたせいで、肌になじまなかった部分の水分が乾燥してべたついたのだと思うのですが、本当今思うと、なんで高校生の頃相性の悪いオルビス使っていたのか謎だわ~。やっぱりお小遣い月3,000円(高校3年生時点)だったから、あんまりお金使いたくなかったのかなぁ。…バイトも禁止されていたあの時、そんな金額でどうやってやりくりしていたのか今となっては信じられない‼‼‼笑

今回も浸透しづらそうな雰囲気のある、とろみのあるテクスチャーでした。最初、さっぱりタイプの方がいいのか悩んだのですが、ジェル系の保湿液だと乳液と比べて保湿力がないイメージもあって、結局とろみのあるしっとりタイプを購入してしまったのです。…昔、そういえばなかなか肌に馴染まなくて結局FANCL(ファンケル)の化粧水に戻ったんだよなぁ…と思い出しながら適当に手の平に出した化粧水を肌にのせてみると…あら、塗ったあとの肌がもっちりする~✨馴染む力は意外と大丈夫で、数回のハンドプレスのあと少しのひらで押さえていれば、多少のヌルつき感はあっても、次の行程に進むことが可能です✨薬草の香りがふわ~っと漂ってきて、少しヒンヤリする感じがニキビ用の化粧水ぽい。最初に使い始めた頃は、一瞬ピリッとした気がしたけど、特に雪肌精みたいに赤くなることもなく使用続行◎。強い清涼感がないからかなぁ~❓ただ、FANCLやdプログラムと比べると薬品、加工品感が強いので、刺激に弱い方は一度皮膚の薄いところにのせてから使用した方がいいかもしれませんね:)

モイスチャーの使用感

ワタクシの苦手なジェルタイプの保湿液。小さいボトルで本当にこれで3週間持つのかちょっと疑問だったのですが…。実際使ってみたところ、一度に使う量がほんの少しだけで、めちゃくちゃのびるので、確かに足りるようです💡むしろ多めに使うとジェルが変に肌の上に残って、なんだか突っ張る気がする…。適量使用しましょう✨昔のように表面にジェルの成分が残って、角質と一緒にむけてしまうことはなさそう。塗った直後はお肌もモチモチしています:)うーん、個人的な考えですが、乳液よりもジェル系はお肌に弾力をもたらすのかもしれませんね~。ただ、ワタクシ的にはやっぱり乳液の方が保湿している感もあるし、好きかなぁ。悪いわけではないけど、ジェルは時間が経つと乾燥する気がしてしまうのです…。

数日使用した結果

数日使用してみた結果として、ひどく肌が荒れることはありませんでした✨ただ、夕方になると顔の油分が多くなったようで、テカリ感がスゴイ笑もしかしたら、塗った直後はかなりしっとりするけども、時間が経つにつれてどんどん乾燥が進んでインナードライなワタクシの肌には物足りなかったのかもしれません💡

…お値段を考えれば最低限キープするならいいんじゃない❓とは思いますが、乾燥肌のアラサー女子からすると、もっと保湿力に力のある化粧水があるならそちらを使おうかな、という気持ちになります。もしかして、このクリアシリーズは20代後半ぐらいまでの普通~軽度の乾燥肌の人までが多く使うことを想定されて作られているのかな~と💡ワタクシは今固定費削減を目指している関係で、化粧水だけ使おうか悩み中ですが、(そんな微々たるところを締めるんじゃなくて、もっとドカンとお金使うことをやめればいいのですが…旅行楽しいじゃない❓)保湿液に関してはやっぱりジェルタイプよりも乳液タイプが好きなので、リニューアルしたFANCL(ファンケル)の『モイストリファイン』を使おうと思います。

あ、ちなみにこれは後日談ですが…先日、疲れのピークが訪れまして、高熱を出して今お肌が最悪のコンデションです☆あぁ…せっかくタカミスキンピールで落ち着いてきていたニキビが復活してしまった…そんなコンデションの悪い状態でクリアシリーズを続けて使用しているのですが、夕方になるとスッピンでも油分が表面に出て、テカります。…それってつまりお肌が落ち着いているから使用感が良かっただけで、コンデションが悪い今試しているから、このテカリが目立つのかしら❓=ワタクシの肌の水分量を持ち上げる力はあまりなく、新しいニキビが出来ないように現状維持をしてくれるタイプの化粧品たちということ…なのかもしれません。

個人的に悪くはないとは思うのですが、意外とこのクリアシリーズ、ネットの口コミがあまり良くないんですね~。その記事を見る限り、乾燥が進んでニキビが出来たといった内容のようです。…やっぱりワタクシの考えた通り、あまり保湿力がないから乾燥してニキビが増えてしまったのかもしれませんね💡

う~んこれからもっと乾燥する時期が来ることを考えると…このシリーズは夏向きだなぁ。やっぱりもっとお肌のことを考えて、保湿のある化粧水を探すしかないのか…❓コスメジプシーはまだまだつづきそうです:)

そのクリックが励みになります♪
にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメント