【モルモットのチモシー(牧草)事情】食べるのはどんなチモシー?

つぶやき

我が家のモルモット『ぽん』ちゃんはチモシー(牧草)にもこだわりがあるようで、1袋購入しても『食べる・食べない』の選別が激しく、気づけば毎日大量の廃棄されたチモシー(牧草)達が…。その分チモシー(牧草)を購入する必要があるわけでして…

思ったよりも食費がかかるYO☆笑

そんなモルモットのチモシー事情について今回は話してみたいと思います:)

スポンサーリンク

人間からしたら同じ草に見えるけど…チモシーにも『美味しい・美味しくない』があるらしい

我が家のわがままぽんちゃんに購入するチモシー(牧草)は、月にどれ位なのかというと…あまり深く考えたことがないので正確な数字はわかりませんが、2キロ~3キロは購入しているような気がします💡お値段としては2,000円~3,500円程度でしょうか。

全て食べてくれれば懐が痛くとも心は痛まないのですが、実はこのうちの3割近くが廃棄行き…。というのも、チモシーでも『美味しい・美味しくない』があるようで、気に入らないものはどんどん床に落として見向きもしない為です…‼‼‼

↑これは日中に撮影したので、まだかなりマシな方。夜掃除する前はチモシーが分厚く積みあがってしまい、ハイジのわら布団のような状態です✨

こちらも負けじとまだ食べそうなチモシーを拾い上げてまたフィーダーの中に押しこんでいます☆…食べてくれるものはありますが、食べないものは頑として食べません‼‼‼

チモシーはかさばる為保管する場所も取ります。基本急いでいる時以外はネットでまとめて注文しているので、可能な限り購入回数を減らして無駄なく全部食べて欲しいのだけど…全っ然伝わらない☆

チモシー以外にペットシーツやら床材やらいろいろあるから…気づけばぽん製品に埋もれて生活している状態です~:(

本人は新しいものが補充されるので、満足気ですけどね。

基本、色の薄い茎は食べないようです

チモシーを与える際、あまりにも残すのでどのようなチモシーを残しているのか見てみると…基本的に色が薄い茎や、太く硬い茎、中がスカスカしていそうな茎を食べていないようでした💡チモシーの根本に近い部分があまり好きではないようです。

与えてもどうせ食べないなら、先に取り除いてしまおう💡(実は、与える側もこの部分は無造作につかむと手を切りやすいのです)と事前にチモシーを選別してみたら…ぽんちゃんが食べるチモシーがあまりにも少なくてショックを受けました。わざわざ年末年始の忙しい時往復4キロも自転車をこいで購入したチモシーは外れだったようです:(

積極的に食べるチモシーは青々としています。青ければ多少硬そうでも良い音を出して食べているので、やはり色の濃さが重要なのかもしれませんね💡

あまりにも廃棄するチモシーが多いので、ソフトチモシーを混ぜて与えています

ペットショップで購入したチモシーの廃棄量があまりにも多かった為、本来一番繊維質が多く良いとされている1番刈りではなく2番刈りを混ぜて与えたところ、多少廃棄する量が減りました♪根本に近い部分が減り、柔らかい葉の部分が増えたからのようです💡

ちなみに2番刈りはUS産のものをチョイスしました。選んだ当時はチモシーに産地があるとは知らず、適当に注文してしまったのですが…産地によって多少特徴があるようなので、このあたりも好みを推測して購入する必要があります。ちなみに、USA産の2番刈りやUS産の1番刈りは好きでないよう。う~ん…何がどう違うのかの判断がつきません☆

USA産に比べ、US産は柔らかく香りが強いような気がします💡スタンダードでとっつきやすいのはUSA産かなとは思います。

今までとは違うチモシーに最初は戸惑っていたぽんちゃんですが、モリモリ食べているので安心しました✨USA産に比べて多少茶色が目立ちますが…うちの子は特に気にせず食べていました💡

とはいえ、やはり1番刈りの方が繊維質なので、伸び続ける歯を自然と摩耗してくれるので良いに決まっています。また、『1番刈りだから食べない』わけでもなく、美味しそうな青いチモシーならモリモリ食べてくれることを考えるとあまりチモシーの種類は関係ないような気もします…笑

なるべく青い色の濃いチモシーをゲットするのが一番チモシーを無駄にせずに済むようです:)💡

どうしてもチモシーを食べてくれない時は、色んな種類の牧草を試めしてみると良いかも

普段牧草でお世話になっているマペットさんはペットショップと比べると廃棄するチモシーの量が減ってオススメです。でも、突然違うチモシーを与えて食べないと心配ですし、困ってしまいますよね。そんな声を反映したのか、ネットで見かける牧草販売店では一度にいろんな種類・産地を試すことが出来る『お試しセット』が発売されていることがあります。

あまりにもチモシーを食べない時は、一度このお試しセットでどのようなチモシーなら気に入ってくれるのか試してみるといいと思います:)💡大体100g程度入っている場合が多いと思います。

…まぁ、こちらも気に入らない分は捨てる羽目になるので悲しいです‼‼‼笑でも、普段なかなか与える機会のない牧草もあるので、良いチャンス☆

…こういう商品が発売されているということは、チモシー問題はどのお宅でも悩みの一つなのかも

一番食の進むチモシーは、3番刈り‼‼‼

ぽんちゃんが一番食べるチモシーは、柔らかく葉の部分が多い3番刈り(US産)です。…でも、歯の為に若いうちはなるべく1番刈りのチモシ-を食べてもらいたい‼‼‼ということで我が家で与えているチモシーは以下の通りです:)

スーパープレミアムチモシー1番刈り

一番多く与えているの一番刈りのチモシーです:)ペットショップで購入するチモシーよりも穂の部分が少なめでしたが、その分可食部(葉の部分)が多くモリモリ食べてくれます✨急にチモシーを変えると食べなくなりがちといわれておりますが、うちの子はこのチモシーに関しては戸惑うことなく初回からモリモリ食べてくれました笑

年度ごとに牧草の質の多少の変化があるようですが、口コミを見る限り安定して葉の多めなチモシーを提供しているようです💡

500gごとにジッパーに小分けされているので、保管もしやすくまとめて購入すると送料が無料なのが嬉しいポイントです♪また注文してからすぐ家に届く点もGOODポイントです‼‼‼

US産2番刈りチモシー

ペットショップで購入したチモシーの食いつきが悪く、葉の部分が多いチモシーが欲しくて購入したものです:)1番刈りよりもより葉の部分が多くなった2番刈りですが、味の変化のせいか、全くと言っていいほど食べてくれませんでした☆(チモシーの種類を変える時はちょっとずつ慎重に‼‼‼)

暫くしてからモリモリ食べてくれるようになりました:)香りが強く、開封すると部屋の中が畳のような、良い香りに包まれます✨1番刈りよりも食物繊維が少ないですが、いっぱい食べてくれるなら2番刈りのみでも問題ないという口コミがネットでは見かけます:)

US産3番刈りチモシー

おそらくどんな子でも美味しく食べられるチモシーはこちら💡

他のチモシーと比べ多少お値段が高めですが、お試しでもらった3番狩りはあまり廃棄することなくペロリと食べた位なので…きっと美味しいのでしょう✨ほとんど葉なので、無駄にすることなく食べてくれると思うのですが。

ただしあまり食物繊維の量が多いとは言えないので、もし与えるとしても1番刈りと混ぜて与える方が良いかなと思います。後は食欲がなくなった時など、常用ではない使い方が良いと思います。

 

我が家の場合、野菜でも同じ種類のものが続くと、食べ飽きてプイっとされてしまうことがあります笑

突然チモシーも飽きて食べなくなってしまったそんな緊急時に3番刈りは残しておきたいな~💡ということで、注文するにしても4:1位の割合でしか3番刈りは注文しておりません♪

とはいえ最初から送料無料だからと言って大量に注文して食べないとかなり悲惨なので、最初は送料がかかったとしても1袋ごと注文することをオススメします✨…反面教師、という物ですね‼‼‼

食べることが大好きなモルモットのため…モル主のチモシー探索の日々は続きそうです笑

そのクリックが励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました