【悲報】PMS治療で飲んだ低量ピルが合わず、体調不良になった話

つぶやき

残念なお知らせです。前回PMSが辛いので低用量ピルを飲み始めます‼‼と宣言をしましたが、ワタクシには合わなかったようで、早々に飲むのをやめました…☆代わりに今は、処方された当帰芍薬散を飲んで様子見です。

あわよくば肌が綺麗になったり、瘦せたり、バストアップするのではないかという期待は破れてしまいましたが、ワタクシがピルを飲むのをやめた経緯について話をしてみたいと思います。

スポンサーリンク

低用量ピルを飲み始めて約2週間…足に違和感⁉

低用量ピルを最初に飲み始めてから数日は、特に何も感じることなく過ごしていました。2週目に入ったころから、多少食欲がわかないな~と思ったり、吐き気を催したりしていましたが、多少の副作用があるのは事前に知っていましたし、少し我慢すれば落ち着くと聞いていたのであまり深く考えないようにしていました:)

低用量ピルは他のピルと比べて副作用が出る人は少ないとはいえ、約3割の人は何かしら感じるらしいです。もしかしたら、気持ち的にそういう作用が出ると思いこんでしまったが故の作用のこともあるかもしれません…☆

ところが突然、左足のふくらはぎだけ痛みを感じるように。最初はただ筋肉痛か、寝違えて痛めたのかな~と思っていたのですが、ネットで低用量ピルでの副作用を調べた時に『足に痛みが入った時は飲むのをやめて医者に相談を』という一文を見かけ、心配になってしまったのです。

もしや、これって血栓症になりかけているのでは…と。

しかも、ネットで見かけた婦人科の先生の書いたコラムで『痛みが出るのは右足よりも左足に出やすい』という表記を見つけてより心配に。もしかして、この足の痛みはマズい症状なのではないか…と思いつつも、丁度ゴールデンウイーク中だったこともあり、処方された病院に行くことが出来ないアラサーはとりあえず区の休日診療当番医を調べることに。電話に出た医師に現在の症状を相談してみたところ、とりあえず服用をやめて処方されたクリニックに行くことを勧められたので、休み明けに病院に行くことを決意したその日に1回目の事件が起こってしまいました…。

突然の頻脈、動機と体温の低下で救急外来受診が頭をよぎる…

低用量ピルを飲むのをやめ、2日目(連休最終日)。久しぶりに筆が進み、ブログ記事を書いていた時のことでした…。突然、血の気がさぁっと下がったような感覚に陥り、ドキドキが止まらなくなってしまったのです‼‼

お酒を飲んだ後に感じる貧血や動機息切れに似ている症状だったので、すぐベッドに横になりました💡意識は消えないものの、落ち着きませんでした…。

脈が速くなってしまっているので、意識的に深呼吸をしながらそのまま横になっていたのですが、回復する気配はなく手足も冷たくなってしました。体もだるく、これは連休明けを待たずにすぐ病院に行くべきなのではと頭をよぎります。

#7119に電話しようか悩みましたが、まずは夜間診療出来る病院を事前に知っておこうと考え、また休日・夜間当番医がわかる番号に着信しました。あとは、家族にも電話して調子が悪いことを紛らわせていました笑

結局20分後には脈も落ち着いたので、とりあえずその日は安静にすることに。次の日になったら、処方されたクリニックに行くことを心に決めその日は早めに就寝しました。

発熱はないものの、全身のだるさや耳鳴りも発生。受診したところ『高血圧』とのこと

残念ながら次の日に診察を受けるタイミングを失い、受診できなかったのですが…コロナ関係の症状(発熱、咳等)もなかった為、人がいる会社にいる方が安心だと考え、出社したアラサー。

結局受診した翌日には、歩いたり座っているだけでもしんどい状況になっていました。熱はないのに体は重く、全身の痛みや頭痛や耳鳴りがすることを処方されたクリニックで話すと、すぐに足の状態を確認されました。

結果、とりあえず血栓症ではないとの診断が出ましたが、血圧が高いことが判明☆しかも、原因は不明とのこと。

上が145、下が109になっていました‼‼

今まで血圧で引っかかったことはなく、体がしんどかった理由はこの血圧が高いのが原因だったようです💡

ここで驚きの『血圧が高いのは理由がわからないので、内科に受診してくれ』の言葉☆一応、ワタクシが行っていたクリニックは、婦人科&内科のクリニックだったはずなのですがね…。とりあえず、そのまま診察が終わってしまったので、小さい頃からお世話になっている内科のクリニックまでフラフラしながら移動しました。

またピル始める時は来てください、といわれましたが…もうこのクリニックには絶対来ないと心に決めた瞬間‼‼

内科で当帰芍薬散を処方。血圧計を購入し、朝晩測るように言われる

良く知ったクリニックでも血圧を何回か測ったところ、やはり血圧は高値の数字ばかり…。今まで血圧が高いことはなかったことと、ピルを飲んでいたことを伝えると『ピルじゃなくて漢方を飲んでみましょう』と提案をされました。

血圧に関しては朝晩測って様子を見る、とのことでその日は処方された婦人系に効く当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)を受け取り、帰宅。

そして、現在に至ります。

少しずつ回復中…☆

最近はやっと体調も落ち着いてきました:)が、まだまだ本調子ではない様子…。なんだか体はだるいし、食欲もありません。が、とりあえずゆっくり仕事してます笑

一応セカンドオピニオン的に別のクリニックで血液検査や心電図等調べましたが、血圧以外は健康とのこと💡おそらくピルの影響でしょうね…とのことでした。本調子になるまではまだ時間がかかるかもしれませんが、のんびりしたいと思います:)

人によっては、ピルが合わないこともあるんだな~と改めて実感した今回の一件、問題なく使用できる人も勿論いるので一概には言えませんが、やはり人為的にホルモンを調整するのはそれなりに大変な部分もあるのだなぁ、と感じました。あと、高血圧の人ってこんなにしんどいのね…。

もっと優しくしよう✨としみじみ思いました笑

実際のPMS(月経前症候群)に漢方がどのように作用するかはまだこれからの様子次第ですが、また追ってこちらのブログでご報告できればなぁ💡と考えています:)

皆様、健康にはお気をつけ下さい…✨

そのクリックが励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました