ハリネズミ~風邪を引いたむぎの通院記録①~

ハリネズミ

先日のブログ記事にて我が家のアイドル、ハリネズミのむぎが体調不良になったというお話をしましたが、今現在もまだ通院をしています。

…お鼻の調子は良くなったんですけど、食欲が全然戻らなくてね~。今日になって、走る元気は出てきたので改善に向かってはいると思うのですが‼‼‼(体力がないせいか、そのまま寝落ちしてチックチクになっていて思わず激写☆)

あまりご飯を食べないせいで体重もかなり落ちてしまい、心配な感じが続いています。病院の先生曰く、『まだ標準的な体重の範囲内だから急を要するわけではない』とのことだけど、偏食な子が多いと言われて食べ物に苦労するおハリ飼いにとっては急な体重の減少はかなり気になる点ではありますよね…。

むぎ~少しでもいいから食べておくれよ~。生のミルワームも買ったのに…全然見向きもしてくれず放置しているもんだから、廊下で成虫になって飛び始めるんじゃないかちょっとハラハラよ★

…今後も通院を続けていく必要があるのですが、まだ謎の多いと言われているハリネズミの情報共有が出来るように、今回は通院記録を残していきたいと思います:)

スポンサーリンク

通院1回目

前回同様、イビキがやけに大きいな~と気づいたワタクシ。無理に外に連れて行くのもストレスになりそうな気がして改善するかなと暫く様子を見ていたのですが、どんどん食欲が落ちてきた為前回夏に体調が悪くなった時に行っていた動物病院へ行くことに。

注射に対する恐怖心

その時はまだご飯を残すものの、まだ症状は重くなかった為薬だけ処方してもらうことになりました。その時、先生からは『注射していきますか❓』と提案されたのですが、夏風邪の時に注射をした後ゲロっとしてしまった姿を見ていたので、躊躇してしまったんですよね。

…薬も犬猫用だし(ハリネズミに投与しても問題ないもの)、前回の様子を見る限りあの小さい体に注射はは強すぎてしまうのではないかと心配になってしまったんですよね。今思えば、早い段階で対処しておいた方がよかったのかもしれないな…とも思うのですが、なかなか素人にはそこの判断は難しいところですX(先生も特に絶対した方が良いという訳ではなかった為、初回ではお薬だけで完治を目指すことにしましたが、やっぱり即効性があるのは注射みたいです。(ただし、その分その後に急変しないかよく確認する必要あり。)薬はね~…人間がくしゃみしたらどこかに飛んで消えてしまうぐらいの微量だし、ちゃんと飲めているのか良くわからないかも❓

ちなみに処方された薬は前回と同じもの+お腹の調子が良くなる薬。

ハリネズミにあう薬を探すためには

ハリネズミに使用することの出来る薬はいくつか種類があるものの、固体によって効きやすさが違うそうで、効果的な治療をするためにはその子に合うお薬を探す必要があります。調べる方法は鼻水等を採取して検査にかけるだけ。

今回、2回目の体調不良ということもあり診察中に『よりむぎちゃんに合う薬を今の内から探しておくのも今後の為に良いですよ:)』と言われ、丁度鼻水も出ていることだし…と、鼻水を採取して検査をしてもらうことにしたのですが。

 

ブシュン‼‼‼…ペロペロ…お鼻キラーン✨

 

くしゃみをしたとたん鼻先をペロっとなめとってしまうむぎ。こよりを用意して綿棒に鼻水をつけようと奮闘していた先生も綿棒を直接舐めようとするむぎをみて『あ~これは口の中の細菌が検査に引っかかって駄目ですね~…』と採取を断念。先生、検査用の滅菌されたキットを1つ駄目にしちゃってスミマセン。

 

その日から1週間、処方された薬を与えていたのですがなかなか症状が改善せず、むしろ時間が経つにつれて息が苦しそうになってしまった為、もう一度動物病院へ受診することにしました。

通院2回目

受診料は病院によって結構違う

それまで通院していた動物病院がお引越しにより家から離れてしまった為、2回目以降はもう一軒ある動物病院Bへ通院することになりました。

…動物病院って、病院によって設定金額が違うので、病院によっては同じ診察でもぜんぜん料金が違うんですよねぇ。今までは良心的な金額の動物病院A(大体1回につき薬代含めて2,000~3,000円)に通院していたのですが、体調の悪いむぎを連れて遠くに行くのもかわいそうだな、と思いちょっとお高めな動物病院Bへ。ペット保険をかけていないのでドッキドキしつつも、背に腹は代えられない‼‼‼その結果、お支払いした金額は…

 

24,192円なり☆

 

…うひゃ~‼‼‼(※実は鼻水の中にある細菌の検査の費用が15,000円しました…その他、注射代と初診料とお薬代とかかっています。)動物病院Aと同じく診察とお薬だけだと4,000円ぐらいなので、すっごく高い訳では無いけれども安くはない‼‼‼という感じかな💡

でもその分設備が動物病院Aよりも良いみたいで、鼻水採取の検査も吸引機があるようあっさり採取も出来たし、ついでに鼻がグズグズだったのに吸い取ってもらってむぎ自身もすっきりした模様✨注射した後もぐったりすることなく、むしろ体が楽になった様子でおハリ飼いのワタクシとしても一安心:)

ただ、お薬が美味しくないようで。

絶対口を開けてやるもんか‼‼‼という気持ちがその表情から見て取れる★前回の動物病院だとおハリ飼いが処方されたお薬と甘いシロップを調合して与えていたので、甘みを調整することも出来たのだけど、今回はもうすでに調合済み。シリンジが口についても、頑として口をあけないむぎちゃん。

マズイから飲みたくない‼‼‼というむぎちゃんの気持ちも知りつつ、でも飲んで欲しいワタクシ、うっかり口を開けてしまうのを待ち、その瞬間狙い撃ち★とたん顔がクシャ~っとしつつ、口回りも赤ちゃんみたいに泡泡状態になってしまうのだけど、むぎの為を思い心を鬼に‼‼‼(※その顔がカワイイから…ではないですよ❓笑)

お薬をあげると暫くお水もグビグビ…うん、お水を飲むのは大切だからね、逆に良かったかもね

 

…さて、細菌の検査結果やその後の通院のお話はまた次回したいと思います:)早く元気になるといいんだけど…皆様、むぎに元気を分けてあげて下さい~。

そのクリックが励みになります♪
にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメント