ハリネズミは爪切りが嫌い~短時間でサクッと切る方法~

ハリネズミ

ハリネズミのお世話をする中で個人的に難易度が高いと思ったことは、『爪切り』でした:)今回は、そんな爪切りで我が家で実践していた方法を紹介したいと思います💡

爪切りは大切なケアの一つ

猫と一緒で爪に血管が通っているハリネズミの爪はとても小さく、ちょっと間違えれば怪我をさせてしまいそうになりますよね。ネット動画の中には爪切りのをしても動じないような子もいますが、うちの子は足をじたばた動かして嫌がるので、細心の注意が必要です…。なるべく長めに切っているので痛みはないはずなのですが、指先の衝撃がハリネズミにとってはきっと嫌な気持ちにさせるのでしょう💡

でも、爪切りはハリネズミにとって大切なケアの一つですので、避けては通ることが出来ない道。なぜなら、爪が長い状態にしていると、ホイールで走っている時や寝袋の縫い目に足を引っ掛けて最悪の場合骨折してしまうこともあるからです。ハリネズミの健康のことを考えると爪が長くなっていないか、日々のチェックが必要ということなんですね:)

…残念ながらあまり彼女にはその熱いぐらいなこの愛情が伝わらないようで、いつも爪切りは不機嫌MAX★本来切らなくても良いとされている前足の爪に関しても、うちの子の場合は生まれつき曲がっているせいで爪が削れない状態。そのため、前足の爪も切っています:)

特に前足は生まれつき曲がっているから触られたくないの…でも、ごほうびのヨーグルドロップは大好き✨

特に我が家は床材をペットシーツを中心にしているし、砂浴びをしないので爪が伸びやすい環境ですからね~…。あまり頻繁に切るのもストレスになってしまうので、抱っこをした時に爪が気になったら切るようにしています♪

スポンサーリンク

良いタイミングは2通り

ハリネズミの爪を切る時にオススメな2つの時間帯があります。まず一つ目はハリネズミが眠っていて無防備になっている時です:)

警戒心が強い動物の割に寝ている時はだら~んと足を伸ばし、無防備になっていることが多い気がします。特に顔周りが隠れている時は安心しきっているようです…💡

あらま…むぎちゃんったら、頭しか全然隠れていませんよ☆でも、こういう時こそ爪切りをするには絶好のチャンス‼‼‼

気づかれないようにそっと、1,2本だけもいいので切ってしまいましょう:)この時、『なんだか変だな?』とハリネズミが気づき動き始めたら切るのは辞めて、何もしていない振り。深追いすることは怪我を負わせてしまう原因になるので、爪切りは一度に切ろうとしないことが重要です💡

そしてもう一つの爪を切るのにオススメな時間帯は、日中の時間帯。朝ならまだ起きていることもあるかと思うので、夜の大冒険で疲れて眠くなった時に爪を切ると、眠気のおかげか動きも鈍くて比較的切りやすいと思います:)また、部屋の電気よりも太陽光の方が手元に影が出来づらいので見えやすいです。明るいところが良いということですね💡

…ちなみに、どうしても切れないこともあると思います。特に、お迎えし立ては警戒心も高くなっているので、うまくいかないこともあるでしょう。そんな時は、動物病院へ健康診断がてら切ってもらうのも一つの手ですよ✨笑

我が家もフケがひどく、ダニ症かどうか診察してもらった際に折角だから…と処置してもらったことがあります。その時は大体1回ワンコインほどの金額で切ってくれました:)

スポンサーリンク

赤ちゃん用の爪切りでも可

ハリネズミ専用の爪切りは売られていませんが、もし使うならウサギやモルモット等の小動物用の爪切りが良いと思います。でも、試しに100円ショップで売られている赤ちゃん用の爪切りばさみを使ってみたら普通に使えたので、我が家は専らこちらを使用していました✨

勿論、動物用の爪切りを使った方が良いのかもしれません。でも爪自体がそんなに固くないので、これでも十分切れるようですね。

赤ちゃん用の爪切りばさみは刃が少し丸く、切りづらいかもしれませんが、あまり切れ味が良すぎても危ないと思うのです:)手元がくるって血が出たらもっと大変ですしね💡ちょっとずつ角度を変えて刃を当てれば問題なく切れるので、慌てずハリネズミのペースに合わせて切るようにしましょう♪

爪を切るのにオススメな方法

日中に爪を切る時、もしも2名爪切りに人員を割くことが出来るなら、爪を切るときに大切な道具がもう一つあります…それは『目の粗い洗濯袋』です

ハリネズミをこの袋の中に入れて一人が目線の高さまで持ち上げれば、丁度この編み目から伸びた爪が出てきます。そこをすかさず足をつかんで固定し、ササっと切るわけでございます✨猫の爪切りやシャンプーの時にも大活躍なこの洗濯ネット、おそらく他のおハリ飼いの人も利用しているハズ…

ちなみに、洗濯ネットの中でハリネズミは動きまくります。切った爪がどこに落ちてもいいように床に新聞を設置すると片づけも簡単で◎です:)我が家の場合、母がいつも選択ネットを持ち上げる係だったのですが、あまり恐怖心を植え付けない為に、むぎちゃんのお尻を支えてもらった状態で行うようにしてました。でも、洗濯ネットに入れられた時点で爪切りをされることを察知するむぎちゃんは動き回るので、その動きに合わせてこちらも袋ごとクルクル回しながら爪をパチパチ切っていきます。

もし一人で爪を切る必要がある場合は、ハリネズミを膝の上にあおむけにすると切りやすいです💡

『なんでこんな体制になっているのかな❓』とぼんやり考えている間に、足をつまんで切ってしまいましょう:)もしも丸くなりがちな子である場合は、気になるおやつの香りをちらつかせて顔や足を出すのを待つのも良いかもしれませんね💡

…逆に、我が家のむぎちゃんのように食いしん坊で比較的丸くならない場合は、食べ物で釣ろうとすると食べたくて大暴れするかも☆一度食べている間に爪切りを試みたこともあるのですが、高速で食べ終えてしまうので、爪切り用としては不十分でした笑

ここでも大切なのは、ハリネズミのペースに合わせ、一気にすべての爪を切ろうとしないこと。起き上がろうと動き始めたら爪切りは中断しましょう:)暫くしてまた動きが止まるときは、爪切りを再開したら良いと思います💡

爪切りが終わればご機嫌

爪を切るのは好きじゃないかもしれないけど、爪切りを我慢したごほうびのおやつはぺろっと食べるし、その日のホイールを走るスピードが上がっているような気がします。爪切りをするとそれなりに快適になるようです💡普段から足を触っても嫌がらないようにちょっとずつ触って慣れさせるのが意外と重要だと思うので、毎日無理のない程度にスキンシップを測りましょう♪

そのクリックが励みになります♪
にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました