コスメジプシー~MAQuillAGEドラマティックパウダリーUV~

コスメジプシー

もうそろそろ前回購入したファンデーション『SEFINE(セフィーヌ)』が終わりそうなので、違う種類のファンデーションを新しく購入することにしました。(※詳しくは、コスメジプシー~SEFINE(セフィーヌ)~編を読んでみてくださいね♪)同じものを続けて買うのもいいのですが、より安いもので自分の肌に合うものが見つかればそれに越したことはないので、こうしてワタクシはコスメジプシーの道を進んでしまうわけです。

そこで今回は、近所のドラッグストアでも購入可能な、資生堂の『MAQuillAGE(マキアージュ)ノドラマティックパウダリーUV』(税込3,240円)を購入してみました:)ちなみにコンパクトは化粧直しをしない為、普段から持ち歩くことがないワタクシはリフィルのみの購入です★

実は、MAQuillAGEのファンデーションは初めて使うわけではありません✨ただし、使ったことがあるのは学生だった5年以上前の話…。使用していない間の商品開発が進んで色々代わっていたり、あれから他のファンデーションを使っていたので違う目線で気づくこともあるかと思うので、改めてちょっと使ってみたいな~なんて思ったわけです:)…学生の時代からもうそんなに時間が過ぎてしまったのね、と切ない気持ちになったのはご愛嬌です笑

スポンサーリンク

ドラッグストアのファンデーションの印象

化粧を始めた大学生の頃は、デパートコスメ=すごく高い印象があったし、まず化粧自体も良くわからない…とりあえず塗りたくればOKなんでしょ❓ということで、基本ドラッグストアで購入する化粧品しか使用していませんでした。その中でもMAQuillAGE(マキアージュ)とCOFFRED’OR(コフレドール)は比較的お値段もお高めで、他のものよりも少し大人なコスメな印象。

特にファンデーションに関してはMAQuillAGE(マキアージュ)は、ふんわりドーリー肌を目指す人用、そしてCOFFRED’OR(コフレドール)はマット肌を目指す人用のイメージが強かったです。カバー力はコフレドールのほうが強いような気がしたのですが、その分片栗粉のようなのっぺり感を感じていた為、MAQuillAGEの方が好きだったワタクシ:)今回使うにあたって、あの頃と違うこの肌のシミたちを隠すことが出来るかどうかがワタクシ自身のチェックポイントになりそうです。

ドラマティックパウダリーUVを使ってみた

ワタクシが使用しているのは一番濃い色のオークル30です:)肌に乗せた時点であまり大きな違いを感じなかった、1つ上の明るさであるオークル20でもOKな気もしたんだけど…ファンデーションの上からCANMAKEのフィニッシュパウダーを塗るつもりでいたので、顔だけ白く浮いてしまうのではないか思ってしまったわけ。(あと、ニキビ痕を隠すコンシーラーの色が濃い目なので…)顔の全体に塗ってみた結果、首筋との色の違いはあまりないけど、逆にチークや目元には少し濃い気もするような…。チークをオレンジ系にすると、日に焼けた感が強くなるので、そういうのが嫌な人や、気になる人は標準色のオークル20を購入して使った方がいいかもしれません:)

ただし黒い方が、艶感が強くなるらしいのでそういうのを求めてる人はオークル30がおすすめです✨

ちなみにこのファンデーションのいいところは、カラーバリエーションが豊かなところ人によって肌の色の悩みが違うので、赤みが気になる人用の黄色が強めなベージュオークルや、血色やクスミが気になる人用のピンクオークルもあります。その辺りが日本人らしい細やかな心遣いでもあり、このファンデーションの強みでもあるかもしれませんね♪

粉は比較的柔らかいです。CMでもムース生まれのパウダリーということを強調してるぐらいだし、つけていても軽くて、肌が楽ちんな気がします。…もしかして柔らかいから、付属の専用パフがついているのかな~💡

ワタクシ、ファンデーションはブラシ派なのですが、ブラシでガシガシ表面をこするとかなり粉が出てしまいます。…これは、消費量が早そうだ‼‼比較的前に使用したセフィーヌが固めだったので、そのノリでブラシをこするとかなりえぐれちゃうんです☆ちなみにワタクシのようにレフィルに入れたまま、使う予定の人はプラスチックのカバーを外す時にも、爪でえぐらないようにご注意下さい。…やっぱりパレットに入れて使用することを推奨しているものは、その通りに使ったほうが良いのかもしれないなぁ。

カバー力は…うーん、優しく軽く隠してくれる感じ。今使っているプライマーが乳液のような、かなり軽めなものを使用している為コンシーラーがないと濃いニキビ痕は隠れませんでした。おそらくマキアージュで発売されている化粧下地がチューブ系(クリーム系❓)なので、これを使う前提で作られたからだと思います💡

カバー力で選んでいる人は、物足りないかもしれません。ただ肌トラブル中はあまり重めのファンデーションをつけるのはよくないといわれるので、これぐらいがちょうどいいのかもしれませんね。それに本当に隠したい人なら、カバー力最強のリキッドファンデに手を出すでしょうし。ワタクシの場合、上手に塗れない苦手意識があるから避けているだけなんだけど、美容部員の人からは隠すならオススメって言われます~✨

ちなみに持ち具合は…ワタクシの肌が夕方になるとテカテカになるので、汗をかく日だとちょっと浮きがち。その辺りは、SEFINE(セフィーヌ)はしっかり皮脂を吸って壁を作っていたから、やはり3,000円と4,000円オーバーの差がこんなところで出てくるのかも。でも…日常使いなら、これぐらいで十分だわ~:)ティッシュoffすればテカりは取れるし、鼻をかんだり汗をダクダクかかなければ問題ないんだもの♪

まとめ

ということで、今回購入したMAQuillAGE(マキアージュ)のドラマティックパウダリーUVのオススメ度は…

★★★☆☆(星3つ)‼‼‼

良い点

  • カラバリエーションが豊かでそれぞれ肌の色に合わせて購入することが出来る
  • 軽いつけ心地で肌への負担が少ない
  • ドラッグストアで購入可能。価格も3,000円ほど

悪い点

  • 軽い分シミやニキビ痕は完全に隠れない
  • 夕方になると顔がテカるので、直しが必要になる
  • 柔らかいので、消費量が多め。すぐ終わってしまいそう

 

と、いうことで今回はドラマティックパウダリーUVのレビューをしてみましたが・・いかがだったでしょうか❓一番いいのは、自分に合うかどうか試してみることだと思うので、気になる方は是非お近くのドラッグストアへGOGO♪基本的に、万人受けしそうな無難な商品だと思うので、何を使うか悩んだ時はGOODだと思います:)

ワタクシは…また違うものも気になるし、次はまた違うファンデーションに手を出すかもしれません。まだまだコスメジプシーの旅は続きそうです:)

そのクリックが励みになります♪
にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメント