財布のひもが緩む時~指輪が欲しいなら考えるべきサイズと使う場面~

つぶやき

最近、どうも指輪に対する物欲が半端ない。気づけば『リング かわいい おしゃれ』みたいな検索履歴がずっと続いていて、そのせいかワタクシのスマホに表示される広告がペアリングやら、結婚・婚約指輪、ばかりになってしまいました。…違うんです、誰かと一緒に買うんじゃなくて、自分ひとりで楽しむために買いたいの‼‼‼広告ですら、恋人たちの素敵な季節がやってくる予感がするこの時期に、より心も寒くなるような地味な攻撃をしてくるなんて~☆

スポンサーリンク

自分へのごほうび

指輪を自分で買うのって…と友人に言葉を濁されたこともあるのですが、ワタクシは思うわけです。お値段気にせず欲しいと思ったものは、自分でGETしないと満足することなんてできない、と。(※…ちょっとカッコつけてみたけど、ただ欲しいだけ✨)「プレゼントでこれが欲しい:)」なんて言っていたものが貰えたらそりゃ一番いいけど、高価なものをねだる度胸もないし、おねだりする相手もいないし~💡

…かなし~‼‼‼寒さがより感じる…。

でも実際、本当に欲しいものは最終的にどうにかして手に入れる、それが人間だと思うわけです。お値段を見て躊躇はするかもしれないけれど、買わずに後悔するより、買って大満足&懐の寒さが身に染みるほうが幸せだし。…また、お仕事がんばってお金貯めて買おうって思えるじゃない:)❓

ちなみに今回何故リングにこだわるのかというと、(勿論ネックレスもピアスも素敵で大好きなのですが)直接自分の視界に入る方が『これ、買ったからもっと頑張ろう』という気持ちが昂るからです:)やっぱり、身に着けるだけではなく目に入ることで実感するというか、満足度も段違いなんですよね…だから多くの女性は○○記念リングを欲しがるのかもしれませんね💡ワタクシの場合、誰かが記念リングを買ってくれるわけではないので自分へのごほうびとして、素敵な1品を探して夜な夜なネットサーフィンをしてリングを眺めているわけですが。

そもそも、自分の指に合うサイズのリングって何号なんだろう…

と普段からリングをつけているわけではないワタクシは悩むわけです。職場ではファッションリング、つけちゃNGなもので…お休みの日にウハウハつけるしか出来ないんだもの。

指のサイズの平均9号は、あくまで『平均』

一般的に女性の平均的な指の太さ(薬指)は9号と言われていますが、『それって本当…』とそれよりも指が太いワタクシを含む女性は驚きます。あの9号って、あくまで『平均』なので指自体が華奢で細い人の手であれば勿論入るのだろうけど、ワタクシのように幼少の頃間接を鳴らすのがブームで指が太くなった(※迷信といわれています)人や、ふっくら指の持ち主にとっては厳しい数字。以前転職前のタイミングでハーフエタニティのリングを購入したことがあったのですが、店頭で「これなら入るでしょう」と言われ、オススメされた11号のリングが抜けなくなったことが…お店の人に抜き方を伝授され、無理やりねじりながら外したら指が紫色になった思い出があります✨結局その時購入したのは右手の薬指用で12号サイズ。今でも11号は細身のものじゃないとはいらない、ふっくらとした指のフォルムをしております。

 

…完全に、見た目が結婚指輪っぽい笑

 

いいんです、むくんでたまに入らない時もあるけど、買えて大満足なので✨それにもう…3年近くのお付き合いなので値段を日割り計算したら…お得な気がする‼‼‼

指のサイズを測る方法でよく言われているのが、糸や細目の付箋を指に巻いて印をつけて…という方法ですが、こちらはあまりオススメできません。結果としてワタクシの場合は根元よりも間接が太いため、測った数字よりも大きいサイズじゃないと入りませんでした。今回は左手の中指にリングをつけたかったワタクシは、一人で店頭で測ってもらうのがちょっぴり恥ずかしかったので、上記の方法を利用して目安になる号数を測って近所のジュエリーツツミで「○号です」と試してみたところ…出されたリング全然入らなくてかなり焦りました☆やっぱり糸で測ると目安でしかないようです。

あ、ちなみに第一関節と第二間接の間につけるファランジリングっていうのもありますよね:)

ファランジリングとは

海外セレブが始めたって数年前に日本でもブームになったこのファランジリング、英語で『指の骨』の意味があるらしく、あえて指先にリングをはめることで指先をゴージャスに魅せたり、キレイに魅せてくれるそう。…これって、リング沢山持ちすぎてつけるところがないとか、ワタクシと同じように指がふっくらしていて下まで入れられないなんていうセレブがこうすればおしゃれ💡と始めたんじゃないよね

ファランジリングは特にネイルをしている人にオススメらしいです。確かにね~、すっぴん爪でもカワイイかもしれないけど、複数つけることを前提としているせいか、ゴージャス感がかなり強いので指先のおしゃれの一部としての方が◎なのでしょう。(※ただし、こなれてる感な人のみな気がするのはワタクシだけ…❓)ワタクシの場合どう見ても頑張ったけど入らなかったんだリングになってしまうので、根元までどうしても入れたかったのです…‼‼‼

ジュエリーツツミの店頭で四苦八苦しているワタクシを見かねたお姉さんがすぐにリングゲージを出してくれて、結局正確なサイズを測ることになりまして…結果、中指のサイズは、13号~14号といったところでした。うん、やっぱりきちんとサイズを測るにはリングゲージが一番だわ…。その後、今後の参考としてほかのサイズも調べてもらったのにも関わらず、記録するのを忘れてしまったワタクシは早速楽天でポチってしまいましたよ、リングゲージの方を‼‼‼

…むくみのせいで指のサイズが違うかもしれないし、リングを買うための第一歩だと思えば、数百円で何度でも測ることができるならいいかな~って…ね✨こうして、どんどん荷物が増えていくのです☆あ、ちなみに楽天で680円で購入したのですが、既製品には奇数しかなく偶数のサイズの場合もありますので一応1号からそろっているものを購入する個人的にはいいのではないかと思います:)

上記のリングゲージは、ちなみにこちら

あれこれはめてみると、1号分のサイズの差は本当に数ミリ単位なのに…それでこれだけリングの指通りが代わるなんて、すごく不思議。あと、華奢なタイプは多少きつくても根元まで入れてしまえば、意外と小さめでも入るので、リング幅によっても号数が変わってくるのがリングの難しいところ。先日、ネットサーフィンだけじゃ我慢できなくなったアラサー女子は、ネットで見ていた華奢なリングをつけてみようとお店に行ってみたのですが…。

 

ネットで見るよりかなり細いな…‼‼‼

 

と思うものばかりでショックでした。…個人的に、買うならやっぱりK10よりもK18の方が価値も高いしそっちがいいな、と思い、K18をメインに色々見てみたのです。う~ん、ワタクシが出せる予算内のリングだと、地金を細くすることでなるべくコストを下げている感がありありのものが多いです。特に最近は重ね付けリングブームもきている関係で比較的華奢な物が多いと思うのですが、一つ使いだとごほうびとしては存在感が少ない…‼‼‼これは、一度に2本以上買わないとごほうびにならないぞ☆と悪魔のささやきが聞こえる~。

ネットでは指モデルさんがリングを着用しているし、より立派に見えるように上手に撮影しているから『あら、これ繊細な造りで素敵~♪』と思うのですが…モデルではない自分の指に着けて眺めてみると意外と普通だなとショックを受けるかもしれません。だからネットでのお買い物って怖い。お金に余裕があれば重ね付け用だから♪と大人買いしてしまえばいいのですけどね:)あ、ちなみにカラーストーンも意外とその人の肌色で合う・合わないがあるので、こちらも一度着用する必要がありますよね。

石の色と、いつ使うのかを考える

カラーストーンって、色んな種類を選べるし、カワイイけど意外と洋服や自分の肌と合わせるとう~ん❓となることが多い気がします。あと、デザインによってはちゃちく見えるので、その人の雰囲気にあうジュエリーなのか吟味する必要があるとワタクシは思うわけです。

特に地黒のワタクシの場合、タンザナイトなどの透明感のある青は素敵だなとは思っても、実際身に着けてみると手がより黒く見えてしまいます。その透明感の良さが自分の肌の色で消えてしまうので、タンザナイトはきっと、ブルーベースな色白な人にオススメな石なのでしょう💡

ちなみに、誕生石であるルビーのような蛍光色の強い石も、華奢なタイプだとふっくら指に埋もれて、あまり上品に見えず…結果、ワタクシの場合無難な暖色系のニュアンスカラーなシャンパンカラーガーネットやインペリアルトパーズ、ダイヤ系が無難で一番似合うようです。あと同じタイプであるパールやオパールのリングも素敵だなぁと思うのですが、この2点は水に弱いという弱点があるので、思い切り日常使いは出来ないという点でギリギリ踏みとどまっております。…本当にカワイイんですよ、特にパール✨でも、あの子は生き物でもあるので、きちんとお手入れしないと表面がごわついたり、シミが出来たりするのでやっぱり冠婚葬祭のような時に出して向いているのかもしれません。…う~んでもどうしても使いたいアラサー。ミキモトやTASAKIのような、一生もののパールは清水の舞台から飛び降りるぐらいの勢いでないと購入できないけど、安いやつなら日常使いしてもいい気がしてきた…ただ、リングだとパール部分が飛び出てるから、使い勝手がどうかな~。

ちなみにワタクシのように日常使いしたい人はその石の硬度と、弱点を調べて購入したほうが良いみたいですよ:)

特に柔らかいものだと、傷がつきやすいせいか土台にノリで貼り付けをしている商品もあるので、水にぬれて気づけば石が取れてる‼‼‼ということもあるらしい。そう考えると、固い石って使いやすいんですよね~。結果、ダイヤモンドやルビー、サファイヤを使ったジュエリーが一番使い勝手がいい、ということに。サファイヤは特に、(着色されていない赤はルビーですが)パパラチアサファイヤのような花のようなファンシーカラーや、マンダリンオレンジのもの、グリーンのものなど様々あるので、選ぶ方も楽しいかも。…9月生まれの人、誕生石がサファイヤでうらやましい~✨ルビーはどうしても…派手で手を出せない‼‼‼同じコランダムなら、7月もサファイヤにしちゃえばいいんじゃない⁉特に、ワタクシ的にパパラチアサファイヤが欲しいよ~‼‼‼

そんなことを思いつつ、結局自分が欲しいものを買えたら満足しちゃいそう☆と、クリスマスを前に下見に来ているカップルたちに囲まれながら一人、たくさんのリングを出してもらい大満足な一日を過ごしたアラサーだったのでした:)…購入は、ボーナスが出たら考えよっと☆

そのクリックが励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメント