コスメジプシー~まつ毛を伸ばして顔を華やかにしたい欲~

コスメジプシー

地味顔なせいかもしれないですが、普段会社に行くときに軽~く化粧をしただけではあまり顔が変わらないワタクシ。…まぁ、コンシーラーでニキビ痕を消して、ファンデーションをぬってチーク、ベージュのシャドウとアイラインをさっと引くだけであまり色を乗せないからなんですけどね★(平日は職場の人達に頑張ってもねぇ…っていう感じなので。)

立派な一重な目にアイライン引いても、まぶたの内側に入り込んで全然見えないし…。そんな中、唯一顔の派手さをUPする大切な部位があります。

 

それは、『まつ毛』‼‼‼

 

まつ毛が長いorしっかりしていると顔の華やか度が上がって、それだけで少し美人に見えるような気がするのです。ただ…まつ毛って、なかなか伸びないんですよねぇ。しかもきちんとまっすぐ生えないせいで、あちこち毛先が散ってビューラーにはさまらないし、目がかゆいなぁと思って引っ張ってしまうと、大量に抜けてもう彼女たちは戻らない…。あちこちに生えているムダ毛の生命力の強さを分けてあげたい‼‼‼

そんなワタクシのまつ毛奮闘記について、実際に利用した美容グッズのお話を含めて今回はお話したいと思います:)

スポンサーリンク

重い一重まぶたのまつ毛の悩み

ビューラーにまつ毛が挟まらない

最近は一重まぶた用のビューラーが発売されていますが、ちょっと前まではビューラーってそこまで細分化されていませんでしたよね💡口コミを見て買ってみても、全然挟まらないorまつ毛ではなくてまぶたを挟んで痛い思いをするということを度々経験。悲しいことにしっかり分厚い一重まぶたの持主なもので、普段約1/3ぐらいしかまつ毛が表面に出ていないせいか、ビューラーにまつ毛部分とまぶたを勘違いされるんですよねぇ…。その結果、学生の時の何とかたどり着いたのが『資生堂のビューラー』でした。でもね~…これもまつ毛が生えそろっているところなら挟めるんですけど、ワタクシの目じり側のまつ毛はあちこちの方向に向かって生えているもんだから、日によってまつ毛の持ち上げ度が違うという悲しさ。…ただ単に不器用だったからなのかもしれないけどね

今現在ワタクシの目に一番合っていると感じるビューラーは『excelのビューラー』ですね~💡今のところ、まぶたを挟んで痛い思いをしたことはありませんので、オススメです:)♪あと、お値段も高くない。

すぐマスカラなどが滲んでパンダ目

分厚い一重あるあるの一つ『マスカラやアイライナーが豊かなまぶたにすぐ擦れて、朝は良くても夕方になるとすぐ目がパンダ目になってしまう』のは勿論ワタクシの悩みの一つでもありますその為、基本的にはマスカラはフィルムタイプ、アイライナーは汗に強いタイプでないと、仕事を終えて折角のご飯会があっても、残念な状態になってしまうことが多々あります。(とはいっても化粧の直し方がわからず、綿棒でグリグリして化粧をこそげ落とすだけなのですが。)

最近はまつ毛美容液を兼ねたスカルプDのマスカラを利用しているので足が遠のいていますが、一時地ずっとデパートコスメの『CLINIQUE(クリニーク)のラッシュパワーマスカラ』を使用していたなぁ。(ロングタイプ)乾燥してぼぞぼぞしてしまっても、化粧水を垂らして復活可能な点も、意外とコスパ良しなんです:)あとアイライナーは『D-UPのブラウンブラックのアイライナー』が好きで愛用。一筆できれいに書けるし、気が付けば4、5ヶ月使っても普通に書けるので、コスパも良いのがオススメなんですよね~。

その結果なのか、最近はアイラインによるパンダ目になることはありません。ドラッグストアで購入出来るから、気軽にお試しして良かった~✨

まつ毛を伸ばしたい

顔の華やかさを上げるには、まつ毛が重要。だからこそつけまつ毛やマツエクが流行っている訳ですが…まぶたが邪魔をしてつけまつ毛はうまく貼り付けられず、マツエクは自まつ毛がさらに劣化する可能性を考えるとなかなか手を出せずにいるアラサーなワタクシ。そこで、自分のまつ毛のポテンシャルを高めようとまつ毛美容液なるものに手を出し続けているのですが、美容液だけだとなかなか続けて使用することが出来ないんです。…面倒くさがりだからかな笑

粘膜に近いからこそ、合う合わないがある

まつ毛美容液と一言で行っても、色んなメーカーが発売していますよね💡お値段も様々で、1,000円~10,000円の物まであるので、本当に自分に合うものを探すのって結構大変です。あと、実際に効果があるのかも分かりづらくて…続かないとか、ね。

お手軽で初心者向け代表の『DHCのアイラッシュトニック』は、何度も購入して使用したことのある一品ですが…専用のブラシを差し込むと中の液体がドバっと漏れてきてベタベタになってしまったり、気が付くとあの金色の液体が濁っていたり、まぶたが分厚いせいで必要のないところにもついて痒くなってしまったりとあまりワタクシには合わなかったよう。(大学時代のまつ毛バサバサな知人が使っているという話をしていたので、「私も使ってるよ~☆」なんて話をしたら、「え、それでその長さしかないの❓」と言われたのは、しょっぱい思い出…。)

特に目のふちに塗るものなので、結膜炎の原因にもなりがちなまつ毛美容液。量もそこまで減らない物だし…とずっと使用していると雑菌の温床にもなりますし、人によって合う合わないが違うので、少しでも目の調子がおかしいな⁉と思ったら辞めるほうが無難です。

まつ毛を伸ばす➡健康にする

アラサーになって良く思うようになったのは、まつ毛自体が長くなっても量が減っては意味がない☆という点。どんなに頑張って長くしても、切れたり、抜けたりしやすいので、それなら全体的にしっかりと健康的なまつ毛を増やしていく方が将来的に良かろう、ということで、最近はめんどくさがりも相まって、まつ毛の健康にもよさそうな『スカルプDのマスカラ』を利用するようになりました:)

…どちらかと滲んでしまうタイプではあるのですが、まつ毛美容液を別で購入しても全然使わなくなってしまうことを考えればいいのかな~と思うし、色もブラウンならちょっと夕方影が出来たかなぐらいに思ってもらえるんじゃないかなと思ってね。(指摘されないだけ❓)

でも使用を始めてから実際最近のまつ毛は長さが整ってきたというか。ザンバラになってしまったまつ毛が落ち着いてきたような気がする✨嬉しいことに、今まで全然挟まってもくれなかったあちこち向いてた毛先のまつ毛も比較的ビューラーにはさまってあがるようになって、化粧をしても地味顔から少しだけレベルアップしたような気がする…。

 

と、いうことで今回はまつ毛に関するお話でしたが、いかがでだったでしょうか。まだまだ華やかとは言えないワタクシの顔が少しでも改善できるように、コスメジプシーの道はまだまだ続く:)

そのクリックが励みになります♪
にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメント